九サボ・5月例会

2017.05.22 (Mon)

 昨日、5月例会がT市の会員宅「山の家」で行われました。

側には川が流れ遊び場も整備されています。

日曜日だからでしょうか親子連れが楽しそうに遊んでいます。

鳥を見たい私は「あ~ぁ!」とため息が。

こんな環境で鳥見は無理です。


例会の内容は「展示会の報告・反省」・「会場主の栽培法」・「会員持ち寄りの競り会」

などなど。

写真撮るのを忘れています。


 今回の会員宅には「多肉畑」があって雑草のように蔓延っています。

畑を整理するため枯れ枝を除けたり、伸びた枝を剪定したりお手伝い。

多少は綺麗になったかしら。


剪定種。

黄麗



花キリン・いろいろ

伸び放題のお肉ちゃん達を「剪定」、群生したり単鉢で作りこんだり、いろいろです。



     【戦利品】
戦利品

ダドレア・アエオ・ハオなど、このハオには縦斑があります。

作りこんだらどのような変化がみられるのか、楽しみです。


関連記事

夏への準備

2017.05.21 (Sun)

 毎日暑い日が続くようになりました。

けど、まだ5月、遮光ネットを張ろうにもまだ早すぎるでしょうかねー。

しかし、薄い葉は葉焼けをするようで怖いです。


     【ベルゲランタス・照波錦】
照波錦



照波錦

昨年はあまり「錦」を感じなかったのに、今年はすべての株に「斑」が見える。

二回り大きな鉢に植え替え、それも1株づつ、てんこ盛りになったらかなり「うひひ

ひ!」な気分。

「斑」が消えないように適度な日照と栄養を。



     【セダム・ドラゴンズブラッド】
ドラゴンズブラッド



ドラゴンズブラッド

夏の暑さに弱いセダム・ドラゴン、葉色を維持するためには日当たりが良好なのだが、

葉焼け・蒸れなど気をつけたいこともあるしで痛し痒し。

葉色は冬に期待するとして、株のダメージだけは気をつけたい。



   【カランコエ・キューエンシス】
キューエンシス

 伸びた茎をカット、挿し木して様子を見てたらまた伸びて、下葉が枯れてポロポロ

落下。

「もういいや!」とそのままにしてたら、葉のつけ根から新しい葉が。

また して挿し木をすることに決めました。

葉の出方が「対生」なので2本の茎が伸びてくるかも。

全体の姿がちょっと変わるはず、これで成功したら残りの株も・・・


* 明日は「九サボ5月例会」、わが家からは国道を走って2時間少し、車の運転は嫌い

じゃー無いのでそうは感じなかったのに、いつまで例会参加ができるのか、考えることも

あります。

最近、「高齢者の事故」が増えてますもんね。(って、私も高齢者??


関連記事

原種と、

2017.05.17 (Wed)

私が最初に育てた「エケベリア属」は、ファイヤーリップ。

パソコンを持たないころからなのでかなりの年数。


     【エケベリア・ファイヤーリップ】
ファイヤーリップ



ファイヤーリップ・花



ファイヤーリップ・花



     【エケベリア・シャイアン】
シャイアン



シャイアン・花

 以前から「ちょっと変?」、と疑いを持ちながら育てて来た子。

花が咲いてますます「???」、まず「シャイアン」を検索すると「立田」、と同じと

するブログが多数。

以前育てていた子は⇒こちら、立田によく似た子ではある。

しかも斑入り、これも立田の特徴に近い。

やはり「シャイアン=立田?」なのでしょうか。


すると、シャイアンのラベルの付いたこの子はいったい??、花の形や色から「白ボタ

ン?」、とかありなの??


関連記事

ユーフォルビアたち

2017.05.15 (Mon)

 ユーフォルビア属

     【紅葉彩雲閣】
    Euphorbia trigona
紅葉彩雲閣



紅葉彩雲閣

昨年、寒さを感じるころにやって来た子、無謀と言えるかも。

冬越しが上手くいって新葉が展開してきました。

根元の小さな枝もしっかりしてきたので今年の冬は見応えありそうです。



     【怪魔玉】
    Euphorbia hyb 
   「鉄甲丸」×「我眉山」
怪魔玉



怪魔玉

4年前、伸び過ぎた怪魔玉を2分割して背丈を低くしたのですが、同じような姿になって

しまいました。

切り口からは子株がゾロゾロ、これを外せば何鉢分になるんでしょうね。



怪魔玉



怪魔玉

頭部分には地味~な花が咲きました。たった1輪。

しかし、4年前とかなりの違い、置き場所のせいでしょうか。

再度の「大英断」をやってみますかね。


関連記事

今日もちょっと肉労を、、

2017.05.14 (Sun)

 お天気いいので早めの時間に肉労を、これを済ませて野草散策をするためです。

花は待ってくれないから…


     【セダム・薄化粧 挿し木】
薄化粧

こちらは単独で挿し込んだ鉢



薄化粧他

こちらは「乙女心」と同居、余り物で植え込んだ、ってわけです。

ポット植えの小さな株もありますが捨てることができず順番待ち、用土を作ったら…



     【デロスペルマ・沙座蘭】
        D.suther.landii
サザラン

2年振りです、花が咲いたのは。(2年前の花

今よりちょっと元気が良さそう。

放置組に等しいから拗ねているのかもしれません。

植え替えるときに「鉢一杯に蔓延ったら」、な~んて考えたんですけどねー。

少し手入れをすれば、望みがかなうかも。



     【オロスタキス・子持ちレンゲ】
          O.boehmeri
子持ちレンゲ



子持ちレンゲ

子持ちレンゲもこの大きさまでは可愛い、この鉢に植えてからずいぶん経っているのです

が、そろそろ植え替えてやらないと消えてしまいそう。

〇鉢にこんもりか、縦鉢にあふれさせるか、面白さが出ると良いなー。



     【グラプトベリア・白牡丹】
白牡丹

 昔、「エケベリア属」としてやってきた子、花を見ながらず~~っと「違うよなー!」

と感じていたんです。

いつの頃からか、属が増えたり科が変更したり、植物の世界もてんやわんやです。



関連記事
back-to-top