FC2ブログ

今が旬、多肉の花

2019.05.20 (Mon)

       【カランコエ・フミリス】
022フミリス


024フミリス

フミリスの花は初めて見た気がします。

それにしても「小さい」、これで開花?

もしかして「自家受粉」なんてあるのかな~。


027フミリス

こちらは本体。

いつだったか、時折訪ねるお店で販売してたけど、かなりでかくてこの3倍以上、花芽が上がっていたから

開花したのかしらん。


       【交配種】
038交配種


040交配

花の形は「グラプトペタルム」、しかし、花数の多さにびっくり。

たしか名前があったはずなのにラベル紛失。

古い日記を遡り確認してみよう。


039交配

こちらが本体、厚めの葉だから葉挿しができそう。

徒長気味なので切り詰めて、株を更新すれば本来の姿を見せてくれるかも。

スポンサーサイト




今が旬・多肉花

2019.05.01 (Wed)

 多肉の花が小さいものからちょっと大きなものまで、いろいろ咲いてくれてます。

       【エケベリア・想府蓮】
024想府連


       【クラッスラ・玉 連】
027玉連


       【クラッスラ・ムルチカバ】
033ムルチカバ


       【カランコエ・sp】
045カランコエ


       【カランコエ・星兎耳】
059星兎耳


       【ハオルチア・赤帽子】
040赤帽子

少し楽しんだ後、切り花にしてしばらく楽しみます。

巷では「交配」に励む方もいますが、私の歳でそれほどの時間があるかは???

現状維持を楽しむことにしています。



寄せ植え

2019.04.17 (Wed)

 育て始めのころは寄せ植えもいろいろ作っていましたが、独立させた栽培に変わってきたのは

いつのころからでしょうか。

 そこで、「寄せ植え好きな花友さんち」へお邪魔して写真だけでも、と、カメラに収めてきました。

003寄せ植え


004寄せ植え


005寄せ植え


006寄せ植え


007寄せ植え


010寄せ植え

こまめに、よく作るなーと感心します。

これ以外にもたくさん置いているのですが、家の前を通るご近所に方は、それを眺めながら質問される方も

いらっしゃいます。

そんな私も時々お邪魔して、物々交換したり分け合ったり、植物を挟んで楽しい時間は「あっ!」と言う間。



白い子たちの成長

2019.04.13 (Sat)

 白い肌をした子たち、脱皮したり粉をまとったり、それぞれの性質があります。

       【セネシオ・新月】
116新月


115新月

こちらの白い子は「脱皮」をします。

女性の方がお顔パックされるように「薄い皮を1枚」被ってることと同じ。

117新月

それなりの時間が過ぎたとき、この薄い皮が破れて新しい色の葉が見えてくるのです。

ちょっと濃いめの緑色ですが、それもだんだん白くなって薄皮状態。

何のためなのかは分かりません。(調べてもヒットしない)


       【コチレドン・白美人】
021白美人


024白美人


022白美人

こちらの白い子、触ると指の形が残ります。(粉が剥げる、とも言う)

展示会などに持ち込んで飾ってると、みなさん白い肌を気にされてつい、、剥げた白い粉は復活しません。




 ここでお願いです。

今、あちらこちらで「多肉植物展示会」が行われています。

会場にはいろいろな、普及種から稀なものまで、みなさんに見ていただきたく展示されています。

その中に、白い粉の付いたものなど、必ずと言っていいほど指の跡がついております。

作品には手を触れないでいただきたい。

会場によっては注意書きを貼ってるところもあります。

毎年、会議で協議されるのですが、実行には・・・

そんなわけですから、よろしくお願いいたします。



多肉も年を重ねると…

2019.04.03 (Wed)

 多肉も年季が入ると姿が変わってくることがあります。

例えば、

       【ストマチウム・笹舟玉】
111笹舟玉


114笹舟玉


2年前の姿と言えば、、

201701212笹舟玉

こんなに株数多かったのに、かろうじて1株が残ってくれました。

少しづつでも脇芽を増やして2年前のような姿に戻ってほしいです。


       【セダム・ホワイトストーンクローブ】
133ホワイトストーン


139ホワイトストーン

別株、2月の状態は、

215ホワイトストーンクローブ

そして、昔の日記には同じような姿と同じようなことを書いています。

これほどに姿・色が変わるということは、何が原因なのでしょうかね。

面白い性格をしているものです。


*調べてみると「セデべリア属」と記された方や「Sedeveria 'White Stone Crop'」と言う学名だったり、

そうなると「ホワイトストーンクロプ」になるのですが、最初に覚えた名前はなかなか外せないです。


復活組

2019.03.29 (Fri)

       【ユーフォルビア】
062ユーフォ


063ユーフォ

2017年の新年会でくじ引き景品として出された3号鉢に植えられた「ユーフォルビア」、残念なことに外れ。

運よくゲットされたT様におねだりをしてのほんの1部分をいただきました。

挿し木をして部屋で保管、それから2年が過ぎ先日ふと棚を見ると・・・

あれ?、こんなところにシワシワで、、でした。

とりあえず水やりをして日の当たる場所へ移動、翌日には元気を取り戻してふっくら。

しっかり根付いているようだし、何とか復活です。


20170125ユーフォルビア
               2017年1月・新年会にて


       【ガガイモ】
051ガガイモ


052ガガイモ

ハウス内にいたので大丈夫と思っていたのですが、何かおかしな雰囲気なので触ってみると…

ぐにゃり!、と、倒れてしまいました。

根が腐っていたのです。

水を施したので寒さにやられたようです。

傷んだ根と少し余分にカットしてしばらく乾燥をして挿し木しました。

これで発根したら元のような元気な姿を見せてくれるかも。


069ガガ

こんな姿に戻るのはいつになるのか…



小さなハウスの中を

2019.03.23 (Sat)

       【カランコエ・ファウスティ】
056ファウスティ


057ファウスティ

 2015年3月に挿し穂として我が家へやってきて4年、20cmほどの高さに育ち、根元からは子株が1本。

昔、お気に入りだった名もないカランコエを育てていたけどお☆さまになってかなりショックでした。

その子によく似た「カランコエ」発見で即ポチッ!ちゃった。

ちょっと大きくなっているので鉢増しを。

今は開花するのを楽しみにしています。


       【クラッスラ・エルネスティ】
082エルネスティー2


085エルネスティ

1枝1cmほどの小さな株がギュウギュウ詰めです。

ある程度ばらして植え替えました。

少し大きめの鉢にこんもりと茂るように、と植えたのですが、夏の暑さに対応してくれるのかが問題。

置き場所を選んだ方がよさそう。


       【クラッスラ・トランスバール】
092トランスバール


094トランスバール

以前育てていた子は蒸れに負けて瀕死の状態。

助け出したのは10株ほど、少しづつ元気を取り戻してきたようで真っ赤に染まり花も咲かせています。

この子もポットから出して、蒸れに負けないよう涼しく育てないと・・・。



お持ち帰りのお肉ちゃんたち

2019.03.15 (Fri)
 
 海の向こうの園芸店で買い物終了、園芸店オリジナルの「花の土」も一応車に乗せました。

だってね、2袋だと2割引きにして1袋分のお値段だもん、お得です。

そこからサボ仲間のハウスへ、まずはキョロキョロしてお目当てのお肉を選ぶ。


       【クラッスラ・プべスケンス】
101プべスケンス


102プべスケンス



ついでに目に留まった、「昇り竜」とラベルに書かれたお肉。

103昇り竜

ずいぶん前、「我が家から移動した子」だと思われるのですが、なぜか品祖になってきたので出戻ってもらう

ことにしました。

ハウスの隅っこにかなり年季の入った「盆栽に向く」子が鎮座。

「これ良い?」と、一応尋ねたのですが却下されました。

で、お持ち帰りした子がこの子。

エケベリアから属が変更されたような気がする【軍 旗】。

099軍旗


100軍旗

側の大きな葉はおまけ、「パキフィツム・オビリデ」、以前お持ち帰りしてるのですがもらって帰りました。

使い道?、いろいろありますのでね・・・



2割引きハガキを持って・・・

2019.03.14 (Thu)

 ポルチュラカリア属

     【Portulacaria ウエルデルマニー】
062ウエルデルマニー


063ウエルデルマニー

最近、園芸店でよく見かけるお肉ちゃん、育て方によってはいろいろな姿に変わるようです。

タコの足のようにダラリと伸ばすか、ギュッと締まった姿にするか、なかなか面白いと思いません??

移ってはいませんが、これでも小さいけど花が咲いているのです。

同色なので分かりづらいですね、明日、撮ってみます。


     【Portulacaria ピンキー】
065ピンキー


066ピンキー

ポルチュラカリア属になっていますが花は松葉ボタンに似たピンク系の色をしているようです。

初めて育てるのでどのように変化するのか楽しみでもあります、が、期待を裏切らないでほしい。

葉色が濃い目なのでそれだけでもいいかな~~、なんてね。


     【Senecio ドルフィンネックレス】
069ドルフィンネックレス


072ドルフィンネックレス


075ドルフィンネックレス

グリーンネックレスの仲間、葉の形が「イルカ」に似ているので”イルカネックレス”と言う別名があります。

ラベルにもしっかり「イルカネックレス」と書かれているのですが、正しい名前を書いたうえでそうして

欲しいですね。


 園芸店などから誕生日近くになると「おめでとうございます」と書かれたハガキが届きます。

うれしい歳でもないのですが「お安くなる特典」はうれしいものです。

我が家から近くの園芸店ではプレゼントをいただけるので、今年はちょっと派手な植木鉢ちを頂きました。

そして、遠くの園芸店からは「商品2割引き」と書かれたハガキを。

で、今日行って持っていないお肉ちゃんをお持ち帰り。

ついでにサボ仲間んちへ寄り、あれとこれと、あ~んな子をお持ち帰り。

20年以上のお付き合いなので「あ・うん」で済ませます。( ^o^)

この方とどうしてお友達になったのか、話せば長いのですが信じられない方法だったのです。

超・・びっくり!



波・波・波

2019.02.21 (Thu)

       【Carruanthus caninus(桜波)】
桜波


桜波


       【Delosperma lehmannii (夕波)】
夕波


夕波

朝波・夕波、我が家へやって来た時は別の名前でした。

ブログ読まれた方からのご教授で、どちらも正しい品種名が判明。

調べても分からなかったはずです。


       【Carruanthus peersii (朝波)】
        カルアンサス・プールシー
朝波


朝波

この子は6年前に肉友さんから頂いたもの、株数を数えれば多少増えているはずなんですが・・・


 ちなみに。2013年5月の様子は、、
2013/5

水不足、ということが見て取れますね。

昨年は家族の介護が続いて(今もですが)現状維持のお世話しかできませんでした。

夏の暑さも遮光ネット掛けないまま過ごさせて、葉焼けこそしていませんがかなりみすぼらしぃ~。

葉縁の棘が棘で無くなってる。

水を与えて今日で2日、少しづつ膨らむ?予定です。



back-to-top