リトルミッシー、詳細について

2017.03.23 (Thu)

     【クラッスラ・リトルミッシー】
リトルミッシー


 「セダム」と紹介しましたが「クラッスラです」とのご教示が。

そこで再度の検索、「セダム属」と紹介している方(業者も含め)の多いこと。

数年前にお持ち帰りした時も「セダム属」でした。

だから、ず~~っとそう思っていたわけです。疑いもせず。


今回、記事にしたことでたくさんの方よりご教授いただきました。

「リトルミッシー。カワイイですね(^∀^)

私も現物を見た時はその繊細な姿に驚きました。お菓子みたい。

クラッスラのペルシダ・マルギナスの矮性タイプらしいです。

ペルシダにそっくりだったので気付きましたが

大きさが2まわりも違うので別種のようにみえてしまいますね。」


自称「万年初心者」さまよりの教え。

そして、こちらを紹介してくださった方は2名様。

この他、進化について行けなくなった私に対し、助言を下さるもいらっしゃいます。

ありがたいことで、感謝いたします。

これからも叱咤激励の精神でよろしくお願いいたします。


     【グラプトぺタルム・ルスビー】
           (原 種)
ルスビー


金のなる木、いろいろ

2017.03.16 (Thu)

 クラッスラ属

     【清見の光】
清見の光



清見の光



  その2
清見の光



清見の光

初めて「サボ例会」へ参加した時、大先輩さまより「変わった子だから育てて」、と

いただいた子です。

今となっては「形見のお肉ちゃん」。

もっと良い色に染まるのですが置き場所が悪いのか、斑が薄くなっています。

根詰まり、かな??、植え替えることに。



     【花月錦】
花月錦



     【ブルーバード】
ブルーバード

昨年の大寒波の後、融けそうになった枝を して挿した株、計2株ほど生き延びてくれて

います。

その「融けてしまった株」が、在りし日の姿です。

ブルーバード
            (2015年4月撮影)

左側が頭、暴風で倒れたのにそのまま、時間が過ぎて気がついたら根付いていました。

ちゃーんと屋内に取り入れてたら、カッコ良い株になってたはず、惜しかったなー!


再度の挑戦

2017.02.03 (Fri)

 クラッスラ属

     【ソシアリスsp】
      トランスバール
ソシアリスsp



ソシアリスsp



ソシアリスsp



ソシアリスsp

たしか昨年育てていたのですが、いつの間にやら・・・、おそらく梅雨から夏の酷暑で

耐え切れなくなったのかも。

毛むくじゃらなので寒さには強いのかもしれません。

春に株分けをして、夏は置き場所もいろいろ試し1番居心地良い所を探してみます。

蒸れにも弱そう。。


神刀、いろいろ

2017.01.30 (Mon)

 我が家のハウス内に「神刀いろいろ」が鎮座してます。

まずは、並の「神刀」


神刀



  その2
神刀



神刀

愛知県からのお取り寄せの際に、「おまけ」としていただいた子たち。

姿からするに「葉の長さ」が気になります。

多少成長は見てとれるものの、水分不足と思われる姿。前回の記事は⇒ こちら



     【神刀錦】
神刀錦

伸び過ぎた株の「天挿し」、独立させたから成長は早い。



  中 段
神刀黄斑   神刀錦



  株 元
神刀黄斑   神刀黄斑

私の記憶が正しければ、我が家に来てから15年は過ぎてるような…1本の株でした。

そんな記事を書いているのですが、

3分割してそれぞれ挿し木、小さい苗が各々成長してまた挿し木更新?

綺麗な姿を保つのは、苦労します。

とりあえず、すべての子株を独立させることにします。


新入りクラ・2種

2017.01.17 (Tue)

 クラッスラ属

     【エレガンス】
エレガンス



エレガンス



エレガンス

名前に反して小さいながらも「ゴツイ」感じ。

素性を調べて育て方も考えなくては、葉つきが密なので「ある日突然」なんてことも

ありそう。

一回り大きな器に群生させたら、面白いかも。



     【セリア】
セリア



セリア

むか~し育てていた「スザンナエ」に似ているので躊躇したのですが、リベンジと考え

お持ち帰りを。

この手、私的にはどうも夏越しが難題。

遮光して風通しを良くすれば、と、そんな位置に置いても突然腐る。

何かが違うんでしょうね。

しかし、リベンジする価値あり、再度の挑戦です。


誕生日割引ハガキ

2016.03.30 (Wed)

 私の誕生日は「3月某日」、今年で幾つになったのか、指が足らず数えられません。

そんな歳になってしまいました。


 この頃のサービスとして「誕生日割引」なんてものがあります。

「美容院」・「海鮮物屋」・「園芸店」、以前はもっと来ていたのに「経費節減のため

中止」になったところも。


 で、今日は園芸店へ。

お持ち帰りした子たちは、、


 クラッスラ属

     【レモータ】
レモータ



レモータ

以前、大株に育ち「もっと大きくしよう!」と企んでいたのに、夏過ぎて枯れ始め、3本の枝だけ挿し木で助けました。

まだまだ小さい小苗です。

これだけのモリモリ感なので即籠の中へ、保険株をいくつか作る予定です。

いきなり枯れたら泣くに泣けないですからね。



     【火祭りの光】
火祭りの光



火祭りの光

この子もお持ち帰り組、1株あるのですが「火祭り」のように増えません。



 次のクラッスラは我が家に来て数年過ぎた子。

     【デービット】
デービット



デービット

 少し色づいてきましたが、2ヵ月前は、。、

2016年1月19日
 
1月の大寒波の前に撮ったもの、もちろんハウス内へ置いていたから助かりました。

この子も保険株を仕立てないと、いつどうなるか分かりません。

 
今日のお持ち帰りは、まだ続く・・・・・


クラッスラ2種

2016.03.20 (Sun)

 クラッスラ属

     【茜の塔】
茜の塔



茜の塔



茜の塔

 1月の大雪にも負けず元気に育っています。

枯れた個所を切戻して更新、十字型に重なった葉が見れるように植えつける予定。

私の「予定」は未定が多いなー。



     【月 光】
月光



月光

 10年以上も前にいただいた子孫、毎年本年の株は枯れて新しい子が芽吹きます。

今年は「独立」させて形を整えることにします。

と、毎年言ってるような・・・


 今日は「九サボの3月例会」、T市まで行ってきました。

連休・晴れで車の多いこと、いつもより時間が掛かってしまいました。

展示会のことなど細かい話し合いもされて、不安ではありますがみんなでやるしかない!


 期間・4月12日(火)~4月17日(日)

場所・福岡植物園ギャラリーホール

近づいたらもう1度詳しくお知らせいたします。


小さな花・クラッスラ

2016.03.04 (Fri)

 クラッスラ属

     【SPC1166】
SPC1166



SPC1166



SPC1166

バレンタインデーのいただきもの、「チタノプシス」に似ているが微妙な違いも。

イトコ・ハトコな関係なのかなー、検索しても「我がブログ」しかヒットしません。

2007年から3年間育てていた「チタノプシス」、よく似ているでしょ?

花も同じように小さなものです。

大株になるまで様子見ることにします。

今度こそ枯らさず、育ててみせます。(?)



     【紅稚児】
紅稚児



紅稚児

 今年の「葉色」はさえない、例年だと「真っ赤」なはずなのに。

しかも、株姿が伸び過ぎ~~だよ。

も少し、いや、もっと「ギュッ!」でなくてはいけません。

置き場所としては最高なんだけど、雨曝しだから水分過剰?


さぶっ!

2016.01.19 (Tue)

 皆様の地域では道路事情などいかがでしょう。

雪が積もったりしていないでしょうか。

我が地方、台風並みの風ですが雪は…、瞬間的には何かを吹き飛ばす勢いです。

カランコエ属だけは避難終了、おかげで玄関内は足の踏み場もありません。

息子の部屋(だった?)も「植物園」と化しています。


 以前だったら「こんな日は珍が来るかも!」と出かけたものです。

鳥撮りに。。

今年の冬鳥は影が薄い、これまでの半分以下、でしょうか。

よって、こんな寒い日に出かけていません。(風に乗って何かが来てるかも)


 クラッスラ属

     【火祭り】
火祭り

1番色づいた1鉢、花芽を して挿し木したもの。

春になって伸びたところを すると脇芽がワサワサ伸びてくる、、はず。

ま~るくてんこ盛りも間もなくです。



     【テクタ】
テクタ



テクタ

和名「小夜衣」と思われるのですが??。

色の違いは「表と裏」、今は緑色を表にして置いています。



     【デービット】
デ-ビット



デ-ビット

やっと理想の姿になってくれました。長雨は当てない方が良いですね。

葉色がも少し色づくと満点なんですが・・・、レモータはただいま回復途中。



     【サルメントーサ(緑葉)】
サルメントーサ



サルメントーサ

ラベルに「洛」と言う字が見えるでしょ?、持ち帰ったときの名前が「洛東」だったから

なんです。

その時の記事を読まれた先輩さまが「これはねー・・・」と教えてくださいました。

あの「緑色」の葉がこれほど赤くなるとは、びっくりです。

うどんこ病になりやすいので「消毒」は欠かせません。


覚えにくい名前!

2016.01.08 (Fri)

 クラッスラ属

     【メセンブリアンセモイデス(ラージフォーム)】
メセンブリアンセモイデス(ラージフォーム)



メセンブリアンセモイデス(ラージフォーム)



  その②
メセンブリアンセモイデス(ラージフォーム)



メセンブリアンセモイデス(ラージフォーム)

 ラベル無しでお持ち帰りした子、調べてくれた「花友さん」から教えていただいた

名前が何とも長い!

覚えるのも一苦労です。

図鑑を見ると、銀揃をCrassula mesembrianthoidesと言う、だったら何かとの交配種

と思えるのですが、片親が不明。

すべての鉢を日当たりの良い棚の上に置いているのですが、この2鉢はきれいな姿なのに

別株2鉢は葉焼けがひどい。

元の姿に戻れるかは、、期待薄かも。

とりあえず見守ることにします。


back-to-top