いろいろ「福娘」。

2017.03.13 (Mon)

 コチレドン属

     【福だるま】
      達磨福娘
福だるま



福だるま



     【福 娘】
福娘



福娘



  その2
福娘



福娘

この他に「ふっくら福娘」と名のつく子がいました。(どこかに鎮座してるかも)

そこで、あの時いろいろ調べたのですが、検索結果が⇒ こちら

福娘以外良く似た体形してるし、体系に似た名前が付けられたのかも。


コチ、の花、かわい~!

2016.11.15 (Tue)
 コチレドン属

     ロゲルシー ティンカーペル
ロゲルシー



ロゲルシー

花が咲いてることさえ知らずに水遣りを、根元に近いから隠れて見えなかったのです。

しかも、反対側を向いてたから。


 追記

ヨーコマンさんよりご指導いただき、花が咲いた枝は別種「ティンカーペル」です。

「葉色が白いなー?」とまでは気がついていたのですが・・・、、その先を考えずに。

しかし、なんでこんなことになっているのか、摩訶不思議な寄せ植えです。

ヨーコマンさん、ありがとうございます。



こちらは「クラッスラ・ロゲルシー」、紛らわしく植え込んだのは私なんですよねー。

ロゲルシー

東向きの葉は色づいています。

この葉の紅葉がとても好きで挿し木でかなり増やしています。

群生株を作ってみるかなー。



     【熊童子】
熊童子

 夏の猛暑で大株の熊さんが枯れてしまいました。

おそらく「根詰まり状態」だったのかもしれません。

早く植え替えてあげれば良かった!、と反省しています。



熊童子

こちらは1枝を挿し木したもの、根付いて元気良く育っています。

鉢増しして植え替える時期かもしれません。


大瑞蝶と紅覆輪

2016.04.28 (Thu)

 「大瑞蝶と紅覆輪」、よく似たコチレドン属の2種類。

未だに悩んでいます。


     【大瑞蝶】
大瑞蝶



大瑞蝶

この株は、昨年(6月18日)肉友んちで見かけた大株から1枝いただいて挿し木、

上手く根付いて根元からも1枝伸びてきました。



大瑞蝶



大瑞蝶

こちらは3月の例会会場主からいただいた1株、多分、の株と血は繋がっているはず。

だって、元の入手先は同じだから。



大瑞蝶



大瑞蝶

そして、この子は「紅覆輪」として我が家へやって来たのですが、どうも怪しい、と考え

要観察していた子。



     【紅覆輪】
紅覆輪



紅覆輪

ラベルつきで我が家へ来た子、なのでこれは信じているのですが、「大瑞蝶」のどれかが

違うようで未だに??マークが…

花が咲いてくれると判る!、かなー、、なんて。


大瑞蝶、、と思われるのだが・・・

2015.11.08 (Sun)

 むか~し、我が家にいた【コチレドン・大瑞蝶】、いなくなってかなりすぎています。

園芸店で見ることもできず、あまり人気が無いのか通販でも扱っていません。


 ところが、肉友んちへ行ったとき大きな鉢に植わったそれらしき株を発見!

葉は枯れて大きな茎だけが無造作に残っていたのです。

そして、「茎を1本分けて?」。

持ち帰ったときカメラに収めたのですが、画像が見つかりません。


で、現在の姿は、、

大瑞蝶

2本の枝からそれぞれ葉が出てきて、



大瑞蝶

こちらが左の茎。



大瑞蝶

こちらは根元から出てきた小さな株。

雰囲気としておそらく「大瑞蝶」と思われます。

2006年3月に撮った画像を載せた記事を今年3月に書いています。⇒こちら

1枚でも撮っていて良かった~!

この子が「大瑞蝶」でありますように・・・



同じコチレドン属紅覆輪が、これまた同じような姿をしてるからややこしい。



     【紅覆輪】
紅覆輪   紅覆輪



 その②
紅覆輪   紅覆輪



  その③
紅覆輪   紅覆輪

正直なところ、1枚目は「紅覆輪」と判るのですが、2・3枚目は「どっち??」。

少し大きくなるまで育ててみることに、微妙にあやふやなんです。


聖塔(刀)

2015.05.24 (Sun)
 
 コチレドン属

     【聖 塔(刀)】
聖塔(刀)



聖塔(刀)



聖塔(刀)



聖塔(刀)

葉先の赤い紅がかわゆい~!

かなり前(10年以上?)、「聖塔」として我が家へやってきました。

2007年に初めて記事を書いたのですが、パソコンもうまく使えない試行錯誤の時で、

画像1枚編集するのにも時間が掛かったような…

あれから8年、今度は文章がスムースに出てこない。

そのうち、画像だけのブログになる、、かも。



2013.01.16

上の株の2年前の姿、これを切戻して挿し木、かなり成長してくれました。

これまでかなりの株数を育てて来たのに、残りの株はどこへ消えたのか!

フリマでお嫁に行ったり、肉友んちへ家出したり、多分、どこかで元気に育ってる、

そう信じています。

このごろ園芸店などでは姿を見ません。(都会では見るのかな?)

枝を切戻すと「4株」は確保、しかし、この姿も捨て難い。


謎のコチ??

2015.03.08 (Sun)

 コチレドン属

     【私は誰?】
072紅覆輪   073紅覆輪



  その②
076紅覆輪   077紅覆輪

 昨日、写真を撮っていて「あれ??」なお肉が目に付きました。

「26年4月29日挿し木」と書いています。

品種名は、、書いておりません。

2年前に書いた記事の画像が、、

20130324koti

↑、これ!

↓で書いた「紅覆輪」、どうも違うような気がしてきました。

我が家に居る「コチレドン」は、「紅覆輪大瑞蝶」、この2種がごちゃになっているの

かもしれない。

先日行った肉友さんちのハウスで確認してみます。


コチレドン・2種

2015.03.07 (Sat)

 コチレドン属

     【ホワイトスプライト】
ホワイトブライト



  その②
ホワイトスプライト   ホワイトスプライト

 昨年の秋、我が家へやって来た新顔コチレドン。

置き場所でこれほど葉色が違ってきました。

しかし、ネット検索すると姿が違う。

育て方の違いであればいいけど、葉の表面はツルツルで白粉がつきそうにない。

持ち帰った時よりかなり締まってきました。

もう少し様子見、ってことで観察することに。



     【紅覆輪】
紅覆輪



紅覆輪



紅覆輪

 この紅覆輪、危ういところで廃棄する寸前でした。(2年前記事を書いていました)

あの時、空になった鉢を処分してたら、、あぁ~、勿体ないことをするところだった!

これとは別に小さな苗が育っています。

葉縁の赤はまだ出ていませんが、今年の秋ごろ見せてくれるのでは?


 コチレドン繋がり、2度目の更新でした。


コチレドンいろいろ

2015.03.07 (Sat)

 コチレドン属

     【銀波錦】
銀波錦



  その②
銀波錦   銀波錦



  その③
銀波錦   銀波錦

この株は葉の状態があまり良く無くて、白粉が取れたようなまだら模様、新葉にもそれら

しき兆候が見えています。

こう言う性格なのでしょうか。


この3株に共通して言えること、特徴である「葉縁のフリル」がありません。

かなりの古株なので、フリルをどこかに忘れてきたのか、以前の日記を読み返しながら

探ってみましょう。



     【旭波の光】
052旭波錦
 

2006年6月の姿は、

旭波の光

見比べると「水分不足」が分かるほどです。

それに、茎立ちした姿が「古いなー!」、と、。


大型コチレドン

2015.02.11 (Wed)

 コチレドン属

     【紅覆輪】
紅覆輪



紅覆輪



紅覆輪

やっと「紅覆輪」らしい色合いになってきました。

約2年前、枯れたと思っていた株をそのまま放置してたら、思いもよらずの復活。

株元から小さなお子ちゃまも。。

それを植え替えたり挿し木したりで独立。昨年の記録は、⇒こちら

何だか色・姿が変わってきて別物に見え、かなり不安になりました。

が、ここにきてやっと、同じものとは思えない「それらしき姿」に変身です。

ず~っと不安だった気持ちが吹っ飛びました。

子苗の方はどうなってるのやら…


銀波錦・いろいろ

2014.10.02 (Thu)

 コチレドン属

     【銀波錦】
   
銀波錦



銀波錦



   ②
銀波錦・2



銀波錦・2

おそらく、①と②で1本の株だったのかもしれない、真ん中を挿し穂にして2株にした、そんな感じですね。



   ③
銀波錦・3



銀波錦・3

お化粧がはがれてきちゃない、なんでこうなったんだろう。

べつに触ったつもりはないけど、新葉が出てくるのを持つとしよう。


この3鉢がこの先どのように変化するのか、楽しみ~!


back-to-top