またポチッ!ちゃいました

2017.03.29 (Wed)

 今回は「初取引」、と言っても少々の「ベンケイソウ」たち。

チャボツメレンゲ(奈良県産)、オロスタキス・Peach Perfect、P. muratdaghense、

の3種。


     【チャボツメレンゲ(奈良県産)】
チャボ

かなり小さなツメレンゲ、枯らすことなく増やさなくては。

花はどれほど小さいのやら、楽しみ。



     【オロスタキス・Peach Perfect】
ベンケイソウ



ベンケイソウ



     【P. muratdaghense】
ベンケイソウ



ベンケイソウ

余り大株にならないようですがどうなんでしょう。

盆栽浅鉢があるので、深植えせずこんもり育つように植えつけてみます。



   【ciliosum var.galicicum】
おまけ

おまけとしていただきました。

かなり小さめ、葉の展開がどのようになるのか、これも楽しみ。


 今回お取り寄せして分かったこと、「水はけ良く」と言われる用土はこのような配合

なのか、と言うことでした。

私の「それ」とはかなり違っています。


Category: セダム | Comment(6)

ルテイア?、それともルティオ?

2017.02.17 (Fri)

 セダム属

     【ルティオ ビリディス】
ルティオ?



ルティオ?

この子を見つけたとき、「ありゃー懐かしい子がいる、園芸店で見るのは初めてでない

かい?」と思わずニヤリ

もちろんお持ち帰りしたのですが、ラベルに書いてある名前、、、


同じ子が我が家にも居るのですが名前は「ルテイア」、10年以上も前に来た子なん

です。

しかし、うどんこ病にやられてしまいました。


肉友に挿し穂を譲ってもらい1年ちょっと前は、、こ~んなに元気だったけど、

ルテイア



ルテイア

やっぱりうどんこ病が発生、育て方の何が違うのか、一応消毒はしているんですよ。


肉友んちでは地植えにしてるので こ~んなに蔓延っています。

で、またもらっちゃいました。

ルテイア

今回は「花の土多め」の用土を作りそれで挿し木をしています。

モリモリの姿を想像してるのですが、どうなりますやら。


名前の検索をしてみました。

「ルティオ」ではヒットせず、「ルテイア」では出てきました。

また名前違いで悩みます。


*追記

コメントいただいたかおりさんに「Sedum × luteoviridesでは」、とご教示があり調べ

てみました。

いろいろ出てくるのですがすべて英語圏のサイト。

その中に気になるサイトがありました。⇒ こちら

おそらく「同じ種」と思われます。

生憎、ローマ字ばかりの文章は苦手で 内容は意味不明ですが、画像は…

手持ちの図鑑には載っていないので時間は掛かりますが少し調べることに。

こうしてたくさんの方々からご教授いただき学び・歩み続けております。

感謝!


Category: セダム | Comment(4)

セダムの紅葉

2017.02.12 (Sun)

 セダム・玉葉系の色付きが鮮やかになってきました。


     【乙女心】
乙女心



乙女心



乙女心

直径40センチの大きな鉢に挿し木したもの、2年前に同じような鉢を2つ作成。

ひとつの方は、あの人が 、この人が が続き小さくなっちゃってます。

久しぶりに「更新する」かな?



     【虹の玉】
虹の玉



虹の玉

長雨に当ててかなり傷んでしまってます。

下は「挿し木更新」してやっと根付いたようです。

ゴチャゴチャ鉢は仕立て直しが必要、あちこちバラバラになってるものを集合させよう。

「虹の玉群生鉢」が出来そうです。



     【恋 心】
恋心

色的に「1番渋い」恋心、この子もあっちこっち居候してるので集合掛けることに。

全部で10本はあるはずだから「林のように」ニョキニョキなるかしらん。


今日は展示会についての会議がありました。

詳しくは後日ご案内させていただきます。


帰りに肉友んちへ寄り道、「欲しい~~、チョウダイッ」、でお持ち帰り。

明日紹介しますね。


Category: セダム | Comment(0)

あれ?、、同じなんだ!

2017.02.05 (Sun)

 セダム属

     【玉 蓮】
玉葉



玉葉



玉葉

2号ポットに植え込んで数年、根鉢はガチガチ、植え替えると多少の成長は見えるかな?

なぜか同じような株が数鉢あるけど、挿し木で増やしたのだろうか。

ラベルが無いのでそこんとこ不明。


追記・ここまで書いて古い日記を読み返すと「この子に関すること」を綴っていました。

こちら、5年近く「玉葉」とばかり…。

と言うより、時折訪ねてくる肉友さんが「玉葉がいっぱいだね」と言ったような、以来、

そう思い込んでいたのかも。

これだから「いつまでもひよこだねー」と言われるんですね。



     【玉 蓮】
玉蓮



玉蓮



玉蓮

最近、我が家にやって来た新入りさん。

葉色の違いは置き場所のようです、我が家日当たり良好、下の子は遮光ネットの下。

色違いの「玉蓮」、どちらもそれなりの良さがあります。


Category: セダム | Comment(2)

今年の新入りと…

2017.01.12 (Thu)

 この頃の「属名」に「ベリア」と着くものが増えました。 

クラプトベリア・パキベリア・セデベリアなど、交配して新しい子たちが作出されるのは

いいのですが、昔の人間としては「ただややこしい」だけ。

覚えてきた属名をどれほど変更されたのやら。


 セダム属

     【アドルフィーコッパ―】
アドルフィーコッパ―



アドルフィーコッパ―



アドルフィーコッパ―

新入りさん、「アドルフィー」とついてるから「名月」の血が流れているのでしょうか。

片親が何であるのか葉の形が鋭い、葉色も濃いめ。

余り脇芽が出ない名月ですがこの子はあちこちから、これからどう育つのか、1株づつ

置き場所を替えることにします。

3枚の画像、微妙な色違いはレンズの傾きが少しづつ下を向いてるからです。

5度違っても少し暗めになります。



     【ホワイトストーングロプ】
ホワイトストーングロプ



ホワイトストーングロプ

巷では「セデベリア」と言われているようですが「セダム」でも通じるようなので…

お持ち帰りした時、確か5~6本の挿し木状態でした。

2年近く育てていると「あばれはっちゃく」(かなり古い)のようになってきました。

ちょっと落ち着きを持たせるためまとめてみることに。

葉挿し・挿し木など余分な部分は切戻して「株更新」をしたら、カッコ良くなるかもね。


 土曜日からお天気崩れそうな予報、ちょうど1年前がそうでした。

あの「嫌な想定外」を教訓にして防寒対策はバッチリと、寒さに弱い「金のなる木系・カ

ランコエ類」は部屋の中へ。

戸外栽培棚はビニールで囲む、ハウス内は新聞紙をかけて多少なりの暖かさを。

「いつものように予報は外れる」などと侮ることなかれ、です。


Category: セダム | Comment(0)

セダムもいろいろ

2016.12.03 (Sat)

 セダム属

セダムもいろいろ育てています。

1番大量なのは「乙女心」。

乙女心

 群生鉢にしたのは2年前、しっかり育って鉢一杯になってたのを挿し穂を し続けた

結果は…

仕立て直しをするしかありませんよね。

そのため、肉友んちから挿し穂をもらってきました。



  その2
乙女心



乙女心

この鉢も2年前に植え込んだものです。

そのまま育ててきたのでこんもりしてきました。

もう1鉢は、先日の例会で 良く切られてしまいました。

今後のことを考え「増殖」せねば・・・



     【ヌスバウメリアナム】
ヌスバウメリアナム



ヌスバウメリアナム

「黄麗に似てる?」と思いながらもお持ち帰り。

多少の血筋はあるんだろうなー、と思われる姿。



     【黄 麗】
黄麗



黄麗

こちらがその「黄麗」、先日カット苗をいっぱいいっぱいいただきました。

ただ今挿し木・葉挿しで増殖中。

これからの季節、黄色味を帯びて紅葉します。


「ヌスバウメリアナム」をばらして単鉢に、黄麗と並べて育てたときどう変化するのか。

まさか、「別名」ってことは、無しにしてほしいですよねー。

この結果、年が明けるまで少々お待ちください。


Category: セダム | Comment(0)

紅葉繋がりで…

2016.11.15 (Tue)

 本日2度目の更新。

 セダム属

     【薄化粧】
薄化粧



薄化粧



薄化粧

 例年なら花後に挿し木更新するのですが、今年はそのまま育てています。

茎が伸びきっちゃってるし、ちょっとカッコ悪いけどこれもあり!、かなーなんて。

テラコッタの大株はギューギュー詰め状態、脇枝が出る前に更新しようか思案中。


 写真撮り損なったので明日にでも追加しますね。


Category: セダム | Comment(0)

セダム・2種

2016.06.05 (Sun)

 セダム属

    【グリーンローズ】
グリーンローズ



グリーンローズ

時々「エケベリア」と表示されてるサイトがありますけどね、花を見たら「セダム」。

1度だけ咲いたことあるのに記録が無い!

次回を期待して、薄めの肥料を施してみよう。



     【オレンジグロウ】
      ‘Orange Glow’
オレンジグロウ



オレンジグロウ

 「新立田」のラベルつきで我が家へ、またの名を「サンライズマム」とも言う。

それを知ったのは、→ こちらのサイト

どちらが正しいかは分かりませんが、葉の形や色を見てぴったりや!、と思えるから。

寒い季節になると株全体が「オレンジ色」に染まります。


*今年になって不真面目更新が続きました。

今月からはせめて日付分ほどの更新を、と意気込んでいます。

が、どうなりますやら…、出来るだけ、頑張ってみよう。

そんなわけで、本日2度目の更新です。


Category: セダム | Comment(0)

セダム・ラベンダーの花

2016.06.04 (Sat)

 セダム・ラベンダーに蕾がついてるのに気がついて、いつ開くのか観察してたら、

外出から帰ったとき「開いてる~!」と目に留まりました。

ほんと、小さい花です、、1cmあるでしょうか。


セダム・ラベンダー



セダム・ラベンダー

絞り込みすぎてシベ全体のピントが合わない。



セダム・ラベンダー

こちらは「白飛び」してきれいに写ってない!


小さな花は撮りにくいですね。


Category: セダム | Comment(0)

セダム系、いろいろ

2016.04.27 (Wed)

 今の季節、セダム万年草系がモリモリ成長しています。

時には「想定外の姿」になって、「そんなー!」とがっかりすることも。


     【ゴールデンビューティー】
ゴールデンビューティー

キュッ!、と締まってた時と大違い、こんなに伸びるとは…、鉢からはみ出してます。



ゴールデンビューティー

こちらは「花芽」、開花後の姿が気になる!



     【マンネングサ】
004万年草

ラベル紛失にて「不明種」に、この子も伸び始めています。



049セダム

冬の間葉縁に色づいていたのに、気温が上がり成長期に入ると緑色に。



003セダム

ちょっと記憶があやっふやの子、古い日記をさかのぼって探してみます。



     【リトルミッシー】
リトルミッシー



リトルミッシー

大鉢に「てんこ盛り」の予定、ですが、上手く育つのやら…


この数種類だけで寄せ植え作っても面白そう。


Category: セダム | Comment(0)
back-to-top