球根多肉植物

2008.02.09 (Sat)
 マッソニア属

       【デプレッサ】
     Massonia depressa
デプレッサ

何年過ぎたか分からないほど昔から我が家にいます。
「ナマクエンシス」同様、葉のない季節は「放置組」、それでも花を見せてくれるのです。
ちょっと遅いけど。。

       【ロンギペス】
     Massonia pustulata
ロンギペス

こちらは昨年我が家へ。海を越えてやってまいりました。
普通のマッソと思ってたら、、まだら模様が見えてるではありませんか。
「ヤッター」の心境です。
これ以外に実生苗を1鉢、アレだけの苗を『どうする?』

 ハエマンサス
       
        【赤花眉刷毛万年青】
赤花眉刷毛万年青

昨年、「持っていないな~」と申し上げた一言で、はるばる海を越え、陸路をエンヤコラサと走って我が家にやってまいりました。
(↑とは反対側の海です。)
秋の開花を期待して、大事に育てています。


マッソニア

2007.01.31 (Wed)
 マッソニア・デプレッサ
 Massonia depressa

マッソニア・デプレッサ

冬型の球根植物です。
葉を2枚だけ展開し、中心に花をつける種ですが、夏場 表面には何もありません。
蕾が見え初めてかれこれ1ヶ月過ぎました。

     【花の大きさ】
マッソニア・デプレッサ

100円玉と比べたらよくお分かりいただけるでしょうか。
中心が開くまであと少し、ガクの中には濃い蜜がたくさん入っていてとっても甘いです。
気温があれば、虫たちが受粉の手伝いをするのでしょうが、これだけ寒いと、虫たちもどこか隠れているでしょう。

     【花を拡大】
花を拡大

6本の雄しべが1つの鞘に収まっています。

マッソニア・デプレッサ

2006.12.05 (Tue)
 これも球根です。
白くて丸い、つるつるしたものです。

     【マッソニア・デプレッサ】
マッソニア・デプレッさ

葉は、2枚しか出ません。(中心に見えるのは花芽)
もう少し時間が過ぎると、鉢いっぱいの大きさになります。
真ん中から花が開き、蜜をいっぱい出すのです。
虫を呼ぶためでしょうか。
なめると、とっても甘い。のです。(実験済み)

昨年は、日陰に置いたまま気がつかず、ワニさんに「見せびらかし」されて気がつきました。
だから、今年はちゃんと咲かせようと目を光らせて(?)いたのです。
この子も、来年花開くでしょう。
ナマクエンシス共々、花開けばお見せいたしましょう。
back-to-top