スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダスキー??

2017.01.07 (Sat)

 グラプトベリア属

     【ダスキー(?)】
ダスキー



ダスキー

初詣の日、ちょっと足を延ばして園芸店へ、そこで見かけたこの子をお持ち帰り。

「キー」と「ティー」の違い、間違いであることは分かってのことです。



     【ダスティー】
ダスティー

こちらは2年前から居る子、別株は昨年の「大寒波」の時お☆さまに。

この2鉢がこれからどのような変化を見せるのか、試験的な栽培です。

花が咲けば「一目瞭然」なのですが…

スポンサーサイト

都のかすみ

2015.02.13 (Fri)

 グラプトベリア属

     【都のかすみ】
都のかすみ



都のかすみ



都のかすみ

 ラベルには「  のかすみ」と書いています。

数年前の展示会で譲ってもらって、文字が薄くなり読み取れなかったお肉ちゃん。

いろいろ調べてやっと「都」と判明、マジックで書き加えた方が良さそうですね。

この子も交配種、「朧月×ブロンズ姫」らしいけど色的にはどうなんだろうか。

こうして「交配種」が増え続けると・・・


マーガレットレビン

2014.12.24 (Wed)

 グラプトベリア属

     【マーガレットレッビン?】
       xGraptoveria ‘Margarete Reppin’

マーガレットレッビン<br />・

かなり葉焼けしたので切戻して挿し木。



マーガレットレッビン<br />・

本来の葉色である新葉が出て来ました。



マーガレットレッビン?



マーガレットレッビン?

残った元株からも「お子様」がうじゃ! (うじゃうじゃでは無く…)


 この子に関しては「??」な部分が多々あり。

まず名前、検索すると出てくるほとんどが「マーガレットレビン」と小さな「ッ」があります。

そして、あるサイトに「フィラ&マーガレットレッピン」と2つの画像が紹介されています。

この2種良く間違えられるようですが、我が家に居る子も「その間違い」に当てはまるような気がしてきました。

同定するには今しばらく様子見、ってことに。


追記、ご訪問いただいた「だらりんさん」にご指摘いただき、数か所訂正しております。

最近の「エケベリア事情」の変化に戸惑うばかり、「昔は良かった!」、とは古いですね。



エケベリア??

2009.07.13 (Mon)
 グラプトベリア属

       【シルバースター】
シルバースター    シルバースター

 ず~~っと以前から我が家に居る株、一昔過ぎました。(そのころは、エケベリア属でした)

ワタムシが着き、何度危機を救ったことやら、子吹きをしたので株分けをしたのですが、残ったのは1

株だけ。

葉先の「クリン髭」が可愛い♪

周年こんな色をしています。

もしかして、、水切れ??    (水遣り辛め)

シルバースター

こちらは最近、保険株として我が家へ来ました。

一昔前では考えられんお値段です。(やす~~!)

屋内、遮光場所なのでちょっと徒長気味。

厳しく育てて、↑と同じ色に仕立てる、、予定。


やっと復活

2008.01.31 (Thu)
 グラプトベリア属

       【シルバースター】
     Graptoveria "SILVER STAR"
シルバースター    シルバースター・葉模様

5年前、小さなガラス器に植えられた「シルバースター」を持ち帰りました。
ちっとも大きくならず、2年前には株元から腐り始め慌てたものです。
根の整理をして「生き残るであろう株」を新しい土で植え替え更新。
病害虫、湿度の高い季節を乗り越え、やっと回復の兆しが見えてきました。

葉表には、「気泡のような」模様があります。
ツルツルではなかったのですね。

子吹きをさせず、形良く育てていきたいです。


群生株

2007.12.03 (Mon)
 クラプトベリア属

       【白ボタン】
白ボタン

ラベルには「静夜」と書いてありました。
が~~、、どうも「白ボタン」のように思えてきました。

小さい苗を3株、他に余ってた枝を5本挿し木して作り上げたものです。
ちょうど2年過ぎました。
根詰まり状態が見えますので、根切りをするか更新して植えなおすか、迷っているところ。

 セデベリア属 

       【スノージェイド】
スノージェイド    スノージェイド

スノージェイド

花芽が見えてきました。黄色いセダム系の花です。
7号鉢に、挿し木をして作りました。挿したのは5月ごろです。

 「10月27日の様子」
スノージェイド

比べてみると分かるのですが、葉先がピンクに染まってきました。
これから気温が下がれば、もっと可愛くなってきます。
好きな品種の1つです。


立田

2007.05.15 (Tue)
 クラプトベリア属

立田、愛知の業者さんから求めたのは6年くらい前と記憶していますが、大型ではないようです。
しかも、図鑑のように「綺麗なチューリップ型」とはいきません。

     【立 田・1】
立田・1    立田・1

表側、裏側と2枚撮りました。葉の形もいびつになり曲がったりして行儀が悪いです。
それでも、冬には綺麗な紅葉を見せてくれます。
中には、白斑のあるものまでが。

     【立 田・2】
立田・2    立田・2


     【立 田・3】
立田・3    立田・3

植え替えは年一度、根を整理して同じ鉢に植え込みます。
よって、大きさはあまり変わっていません。

葉の形を綺麗に育てるにはどうすればいいのか、ただいま色々実験中。
せめて、スマートな葉を作りたいです。


立田

2007.02.19 (Mon)
 グラプトベリア属・立田
この子はいつから我が家にいるのか忘れました。
それほど時間が過ぎていると言うことです。

     【立田・挿し木株と元株】
立田   立田・元株

挿し木株も茎立ちしてきましたので、下葉を残し切り戻します。
元株は、根詰まりなのか育ちが悪くなってきました。
一株づつ分けて植え直します。
そうすることで、また鉢数が増えてくるのです。増えた鉢は、展示即売会へ。
すると、また新しい多肉が我が家へやってくるかも。
これで、「めでたしめでたし

そんなに上手くいくものでしょうか?

紅葉しました

2007.01.29 (Mon)
Graptoveria "TITUBANS"
我が家に来たのが5年前。その頃は「エケベリア属」に入っていました。
何時のころか細かく分かれ始め「グラプトベリア」と呼ばれるようになりました。

     【白牡丹】
白牡丹

「はくぼたん」や「しろぼたん」と呼ばれています。
寒さ暑さに強い種類で、長雨時期だけ軒下栽培です。
今年に入り葉の色が少しづつ赤みを帯びてきました。

     【葉を拡大】
白牡丹・紅葉

日当たり良く通風も抜群です。
階段上がり口に置いているので、当たり前、、でした!

昔は、階段回りの鉢植えがよく「消えて」いたのですが、住宅事情が変わりそれもなくなりました。
側行く方々から、たくさんの言葉をいただきます。それが励みになって「園芸作業」も捗っています。

     【白牡丹・12/15】
白牡丹 12/15

昨年末は色も付いていなくて、通常のままでした。

気温が下がり適度な寒風を浴びたら、のような色に変わりました。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。