わが家のセンペル

2016.04.09 (Sat)

 センペルビウム属

015センペル



016センペル



005センペル

たしか、「だらりんさん」よりいただいたセンペルさん。

「増えすぎて名前が判らない」と言われたもの、少し成長してきたかも。

3種類はありそうね。



007センペル



010センペル



013センペル

 すべて「ラベル落ち」の株です。

と言うより、いただきものが多くてわが家へ来た時点で不明種扱い。

それでも「センペルさん」は許せるんです。


 本日2度目の更新です。

さて、来週はどうなりますやら・・・・・


センペルビウムの今

2015.04.06 (Mon)

 2カ月前我が家へやって来た「センペルちゃんたち」、1番寒い時を過ごして

かなり成長した子、ちょっと成長した子などいろいろ。

その「今」をご覧ください。


     【大紅巻絹】
大紅巻絹   大紅巻絹



     【ステファン】
ステファン   ステファン



     【コラージュ】
コラージュ   コラージュ



     【グリーングラブス】
グリーングラブス   グリーングラブス

コラージュはそこそこ成長してますが、他の3種は子株モリモリ。

このまま夏を越してさえくれたら、1年後、どんな「こんもり」になっているやら。

不安でもあり、楽しみでもあります。

この他3鉢ほど名無しのセンペルさんが居ます。

かなり小さいので小型種!、かな?


頂きもののセンペルたち

2015.02.09 (Mon)

 センペルビウム属

好きだけど気難しさもある属、夏の暑さと蒸れに気をつければ「てんこ盛り」も夢ではありません。


     【大紅巻巻】
大紅巻絹



大紅巻絹

葉縁のモジャモジャが「暑さ寒さ」を守ってくれるのでしょう。

季節によっては「クモ毛」のように真っ白になるはずです。


     【ステファン】
ステファン



ステファン

ちょっと小ぶりなセンペルさん、周りに子供が数個まとわりついています。


     【コラージュ】
コラージュ



コラージュ

余り特徴はありませんが、葉縁のお髭がそうなのかなー!


     【グリーングラブス】
グリーングラブス



グリーングラブス

葉全体に薄いクモ毛、葉縁のお髭と白い縁取り、特徴ありすぎ。


センペルビウムの原種って、どれくらいあるのでしょうか。

巻絹・大巻絹など普及種は知ってるけど、後は同じように見えるのです。

図鑑に60種ほど載っていますが、いろいろ名前があるものですね。

すべて原種とは思えません。


 昨日、ブログ仲間の「紅子さん」より送っていただきました。

センペルは好きだけど購買意欲がちょっと控えめな属です。

我が家に居るのは「巻絹と名前知らずの2種」のみ、いままで夏の暑さでダメにしていました。

頂いたことをきっかけに、「てんこ盛り」を目指そうと意欲満々!

まずは、今年の秋、今以上の姿を紹介できるよう頑張ってみます。


 ありがとうございました。


成長期のセンペル

2010.02.16 (Tue)
 センペルビウム属

       【ブロンコ】
ブロンコ    ブロンコ

ブロンコ

センペル、ラベルを無くすと品種名が判らんです。

葉縁のチョコレート色が冴えてきました。

年末頃にはもっと黒っぽかった気がするけど、撮っておりません。

変化のあったとき、こまめな記録が必要ですね。

手抜きは止めよう。


久々のセンペル

2009.09.03 (Thu)
 センペルビューム属

我が家には「センペルビューム」が数種類、しかし、名前が分かるのは数少ない。

       【ブロンコ】
ブロンコ    ブロンコ

気温が下がってくると、葉色の変化を見ることができます。

なんとなーく、赤味を帯びてきます。

鉢増ししたので、子株もどんどん大きくなってほしい。

この他、「巻絹に大型巻絹」それ以外は「品種名不明」のセンペルたちばかり。

ラベルを無くすと困りますね。


センペルビューム

2007.05.29 (Tue)
【Sempervivum】
読み方も、センペルビウム、センペルビブムといろいろありますが、ここでは、最初に覚えた「センペルビューム」とさせていただきます。

     【コマンダーヘイ】
コマンダーヘイ

行きつけの園芸店で購入。しばらくは色落ちしていましたが、葉色が出てきました。
しかし、子吹きがありません。
群生するには時間がかかるのでしょうか。

     【品種名・不明】
品種名不明    品種名不明


品種名不明    品種名不明

いただきもので、品種名は分かりません。
あまり大きくならず小型種のようです。

     【巻 絹】
巻絹

一度、枯れかかっていたのですが、そのままにしてたら部分的に復活しました。
(草もついでに復活してます)
これで、もう大丈夫でしょう。

     【大型巻絹】
大型巻絹

ちっとも大型ではありません。
2年くらい前に「みんなで」と言って会長さんから一鉢(画像の鉢)いただいたのです。
ちょっと目を離したすきに、大きな立派な株はどこへやら。
結局残り物を持ち帰ったわけなのです。
きちんと配列良く植え替えたのですが、我が家だけがいつまでも小さいのですよ。
まっ、健康的と言えば救われますね。


冬の寒さには驚くほど強いのですが、高温多湿にはめっぽう弱い。
高山性と考えれば、おのずから栽培法がお分かりいただけるでしょう。
夏、休眠タイプ。


back-to-top