スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクの花

2017.05.25 (Thu)

 オスキュラリア属

     【琴爪菊】
琴爪菊



琴爪菊



琴爪菊



琴爪菊

1年前にはもう1鉢鎮座していたのに、余りの暑さに参ってしまったのか枯れてしまい

ました。

挿し木で増やし保険株を作りたいのですが、この1鉢を大事に育てた方が手っ取り早い

かな?、な~んて…

スポンサーサイト

メセン系いろいろ

2017.02.01 (Wed)

     【オスキュラリア・琴爪菊】
琴爪菊



琴爪菊



琴爪菊

昨年の夏、猛暑で1鉢枯らしてしまいました。

少し日陰に置いていたこの株だけは何とか生き延びてくれて良かったです。

挿し木して「群生鉢」を作る予定。

基本的に「寄せ植え」はあまり好まず、センスも無いしアイデアも浮かばないから。

わが家のハウスはほとんどが単品、作るとすれば「1種群生」でしょうか。



     【不明種】
005メセン



006メセン



  その2
008メセン



010メセン

この2種は頂きものにて名前が判りません。

たしかピンク色の花が咲いたような、記憶があやふやです。


この子たちも「メセン」。

2017.01.21 (Sat)

 ストマチウム属

     【笹舟玉】
笹舟玉



笹舟玉

この子は「初めまして」でお持ち帰り、良く似た子がいるのでラベル紛失は厳禁。

良く増えるそうだから群生も楽しみ。



     【アグニナム】
アグニナム

1つづつ消えているような、そんな気がしないでもない。

初めて花を見たのは「11年前」、あのころに比べると半分?

植え替えは1度も無し、今年は用土を少し変え植え替えてみよう。



 ネオヘンリッチア属

     【姫天女】
姫天女



姫天女

1頭の大きさ「爪楊枝大」、目視では確認し辛いメセン。(老眼だから?)

以前はもっと大きい、そう思っていたのですが違った!

花が咲いたらどうなるんでしょうかね。


明日は九サボの「総会&新年会」、昨年は想定外の大雪で急遽欠席。

毎年楽しみにしてたけど2年ぶりの参加です。


似たような姿

2016.01.09 (Sat)

 トリコディアデマ属

     【宙来宝】
宙来宝



宙来宝

ず~~っと「紫晃星」として育てていたのですが、数年前、先輩より「花期が違うので

宙来宝では?」、とのご教授をいただき正しい名前が判った次第です。

昨年の今頃「開花」してたのに、やっと花芽が確認できるほどにしか育っていません。

「暖冬」と言われているのにどうしたことでしょう。



     【仙 宝】
仙宝



仙宝

そろそろ6年目の株、これも根詰まり状態でラベルが挿せない。

暖かくなる頃植え替えてたら、ひと回りくらい大きくなるかも。



     【紫晃星】
紫晃星



紫晃星

 我が家に来てから9年目になります。

その割に株が小さい、器も小さいです。(7,5㎝)

置き場所のないわが家では、小さくても貫禄があればこれで十分。


何が面白い?

2015.03.28 (Sat)
 
 アボニア属

     【パピラケア】
パピラケア   パピラケア



パピラケア   パピラケア

ハウスには時々野良猫が不法侵入することがあります。

しかも、所構わず歩くので鉢をひっくり返すは、ラベルを飛ばすは、挿し木ケースの

真ん中に寝るは、ほんとに困った子です。

そして、落とした鉢に植えていた「世にも奇妙な多肉?」が折れてしまいました。

こちらが大きい方。



   その②
パピラケア   パピラケア



パピラケア   パピラケア

こちらはちっこい方、成長が遅いと言っても時間の経過とともに多少の違いは分か

ります、ほんとに、多少ですが・・・、こちら

一年半前に書いた記事も⇒こちら


 自分でも「何が面白くて」と考えるときがあります。

我が家に来て10年以上過ぎている「動きの無い」多肉。

でも、自生地を想像すると、あの広い砂漠地帯で探せたら、鳥肌が立つでしょうね。


富士の峰

2015.01.06 (Tue)

  ビリア属 

     【富士の峰】
      Bijlia cana
富士の峰



富士の峰



富士の峰

 かなりシワシワ状態になっています。

前回の水やりはいつだったのか、思い出せない。

ハウス内、朝の気温はどれくらいでしょう。

風の無い日はそれなりの温度があるでしょうが、風があるとそれなりに下がることも…

足元30㎝は壁がなく、吹き抜けになるからなんです。

このハウス、玉型メセン・リトとコノのために作ったから。。(風通し第一)

あれから10年、そろそろ傷みが出てきました。


本日、2度目の更新でした。



紫晃星か紫星晃か…

2015.01.06 (Tue)

 トリコディアデマ属

     【紫晃星】
紫晃星


紫晃星

 図鑑によっても名前が違う、「紫晃星」&「紫星晃」、検索するとどちらも出てきます。

そして、やっとこんなサイトを探せました。 ⇒こちら

「中国名を音読みされた」、誰かがちょっと間違えた、それがそのまま流通した、正確に流さないととんでもない

名前に変わってしまいます。

特に、口伝えは避けてほしいものです。

開花は3月ごろ。



     【仙 宝】
仙宝



099仙宝

 こちらは「葉が短くて棘が堅い」、開花は1度も無し。

これほどがっちりしてるなら花は期待できそうなのですが…



トリコディアデマ属は…

2015.01.05 (Mon)

 トリコディアデマ属

     【宙来宝】
宙来宝



宙来宝



宙来宝

2005年にやって来たとき、「紫晃星」のラベルでした。

その後、画像見た先輩から「花期が違う、葉先の棘が短い」とのことから「宙来宝」と教えていただく。

それに気づかず、ぼーっと育てていたあのころは「探究心」のかけらさえ持ち合わせていませんでした。

今だったら、、あまり変わり映えしない、、のかな?



     【姫紅小松】
姫紅小松



姫紅小松
 
 我が家に来たのは「2008年春のころ」、そして、花が咲き、このころまではスタイルもまあまあ。

それから数年後、伸び放題の枝は始末に負えなくなってました。

「これをどうするか!」、切戻せばそこから芽生える、そんな気がして4分の一ほど残しての「大英断」。

1週間もしないうち「わずかな緑色」が見え始めたのです。

この先、手入れを怠らず育てれば、見栄え良くなる!、はず。

ちょっと安心です。



宙来宝の蕾

2014.12.03 (Wed)

 トリコディアデマ属

     【宙来宝】
宙来宝



宙来宝



宙来宝

 小さな苗で我が家に来たのは10年以上も前、その割に成長は遅く、昨年⇒こちらとあまり変わらずです。

しばらく「紫星晃」として育てていたのですが、7年前、先輩からのご助言で(2007.12.27の記事⇒こちら

「宙来宝」と改めました。

2つの違いがはっきり分かるのは「開花時期」、紫星晃は2月ごろの開花。

kaseijinnさんもこのことを指摘されてます。

あの頃、数年育てて気がつかない私は、まさし「く勉強不足の初心者」でした。


 「紫星晃」、「紫晃星」、品種名にしても2つの説があります。

どちらが正しいのか、私としては最初に覚えた「紫星晃」を通すことにいたします。

続きを読む

宝録

2014.07.08 (Tue)

 グロチフィルム属

     【宝 録】
宝録



宝録



宝録


 
     【我が家に来た時の姿】
2007年8月

どう見ても株が少ない!、半分欠けてしまった??

いいえ、欠けた部分は挿し木しました。

その1株が↓。

宝録・挿し木苗

焼けすぎて「小麦色以上」、この時、確か5株ほど挿した気がします。

3株お嫁に出して、1株は根付かなかった記憶がぁぁ~、、ある。

しかし、この「小麦色さん」、雰囲気全然違いますね。


 花画像・追加で~す。

宝禄・花

4枚目の画像のとき咲いた花、あれから何年過ぎたやら・・・・・


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。