最近のお持ち帰り

2016.11.10 (Thu)

 シノクラッスラ属

     【四馬路(スマロ)】
四馬路



四馬路



四馬路

 今年の「大寒波」や「猛暑・乾燥」で随分ダメにしたお肉ちゃん達。

購買欲も薄れ園芸店さえ覘くこともありませんでした。

が、先日ちょっと覘いたついでに別の園芸店へも。

ず~っと欲しかった「四馬路」、立派な株が鎮座してたので思わずお持ち帰り。

空になったケース棚に並べました。

今後は「あれもこれも」ではなく、属を限定して楽しみます。


シノクラッスラ属

2015.03.24 (Tue)

 花がクラッスラ属に似ているので「中国のクラッスラ」、とつけられた。そうです。

もし、似て無かったらなんとつけたんでしょう。


 シノクラッスラ属

     【インディカ】
064インディカ



065インディカ



066インディカ

緑色してた葉がこんなに色づいてくれました。

今が1番「旬」でしょうか。

葉には小さな点模様があります。


     【天竺 (立田鳳)】
天竺(立田鳳)   天竺(立田鳳)



天竺(立田鳳)   天竺(立田鳳)

育て始めてしばらくは「昔見たことあるんだけどなー」、そう思っていました。

で、いろいろ調べて分かったことが、別名があったのです。

「立田鳳」と。

最初に育てた時、その名で我が家へやって来たのでした。

「てんこ盛り~!」と群生したのに、雨ざらしにしていたから融けちゃいました。

(決して、腐ったとは言わない)

1度学習したので2度目は同じことをしておりません。

わんさかのてんこ盛りになりました。

鉢からはみ出した分だけカット、さて、これをどうしたら見栄え良くてんこ盛りに?

とりあえず、2~3株ばらしてみることに、保険株は必要ですしね。


ちょっと薄めの天竺

2014.11.06 (Thu)

 シノクラッスラ属

     天 竺 立田鳳】
天竺



天竺



天竺



天竺



天竺・蕾

 一時枯れるんじゃー無かろうか!、と心配した「天竺 立田鳳」、2回り大きな鉢に植え替え軒下へ移動。

それからというものニョキニョキ大きくなって、枝先には蕾がびっしり!

クラッスラ系の花と思われますが、一応、咲かせてみることに。

それにしても「色づき悪し」です。戸外・日当たり良好の場所にいるんですけどねー。

株分けするつもりでいましたけんど、「1種モコモコ」が好きなので鉢増しすることに決定!


シノクラッスラ

2014.08.24 (Sun)

 シノクラッスラ属

 「クラッスラの花に似てるから」と言う理由で、「中国のクラッスラ」と言う名前がつけられた。

何とも簡単、これで「属名」が増えるわけです。

が、元々は「セダム属」なのでカテゴリーを増やさず、あくまでも「セダム属」に入れました。(かなり頑固者)

古い図鑑をよく読むと、シノクラッスラ属は「ベンケイソウ科で同じ性質を持つ小さな属」と書かれているー。

他に、ツメレンゲの「オロスタキス属」があります。

「シノクラッスラ属」はあまり育てたことがないので、今回、いい勉強になりました。


     【天 竺】
天竺



天竺



天竺

2年前くらいに我が家へ、夏の蒸れに負けて1度は消えかかっていた株、早めの対処で復活。

今年の長雨にはかなり気をつけましたです、ハイ!

おかげで鉢一杯に暴れすぎました。(日照不足)

少し気温が下がってきたら一回り大きな鉢へ移植し、これでもか!、の群生株を作ってみたい。



天竺



天竺・葉裏

葉裏には小さな点模様があります。紅葉するとどうなるのか、今までそんな気遣いがゼロ同然でした。

「備忘録」はちゃーんと記録しないと、不明なことが多々あり、になってしまいます。


これによく似た「インディカ」は、、

続きを読む
back-to-top