今日もアエオたち

2017.03.01 (Wed)

 アエオニウム属

     【チョコチップ】
チョコチップ



チョコチップ

肉友んちからやってきたのは約2年前、名前は別の肉友さんに教わり判明。

交配種で親は「この子×この子」なんだそうです。

そう言われてみれば各々の性格が出ているように見えます。

葉に粘り気があるので埃は着きやすいし、カイガラムシもしっかりついて取り辛い。



     【ムーンバースト】
ムーンバースト



ムーンバースト

成長期なのに変わり映えのしない半年間、でも生きてはいるんです。

触っても抜けないし、葉の様子もしっかりしてるし。

白く汚れているのは軒下にスズメの休憩所があるからなんです。

気がついてフレームに屋根をつけました。

すると、今度は小さな苗の周りを突いて掘り起し何かを探してるんです。

おそらく虫か何かエサになるものを、と考えられます。

時には挿し木したものを抜いたりするのでとうとう棚全体に網を被せました。

小憎らしいスズメですが排除するわけにもいかず、困ったことです。



     【セディフォリアムhyb】
セディフォリアムhyb



セディフォリアムhyb



セディフォリアムhyb

この「アエオ」の姿には記憶が無いに等しいのですが、ラベルの名前を辿って行ったら、

この子なんです。

余りの違いにびっくり

育て方でこんなに変わるなんて、放置組から抜け出さなくては。

わが家の「放置組」ってどれくらいあるでしょう、目配り気配り、忘れないように…


久しぶりのアエオたち。

2017.02.28 (Tue)

 アエオニウム属

     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り

この緑の器には別の「小人の祭り」を植えていたんです。

小人の祭り


けどね、昨年の大寒波の時やられてしまって無残な姿になってしまいました。

あれから1年少し、やっとお持ち帰り。

屋内に置かれて葉色は緑、少しづつ日に当て健康色に変わるよう置き場所を考えます。



     【夕映え】
夕映え



夕映え

根詰まりも甚だしいのでしょうか、気根が凄い。

とりあえず、鉢増しですね。



     【富士の白雪】
富士の白雪



富士の白雪

かなり成長しました。昨年の1月はこ~んな感じでしたから。


富士の白雪

この子も「小人の祭り」と同じ棚に置いていたんですよ。

同じアエオニウムなのにこの差って、なんなんでしょうねー。


明日もアエオニウムのご紹介です。


お初のアエオ

2017.02.04 (Sat)

 アエオニウム属

     【サウンデルシー】
サウンデルシー

まずは正面から。



サウンデルシー

鉢を回して反対側。



サウンデルシー

ちょっと斜めに。



サウンデルシー

近づいて葉を拡大。


肉ハウスへお邪魔した時見つけていたのですが、ちょっと遠慮して言えませんでした。

何度目かの時「これもいいかしら?」と小さな声で。

少し考えてたようですが「良いよ」と、帰りはルンルンです。

無理言っちゃったかな?

少し産毛・粘り気のあるアエオ、交配親にもなるようです。

花を咲かせると弱るので咲かせることは無いでしょう。


今日も引きこもり

2016.01.17 (Sun)

 朝起きたら予報に反して曇天もいいところ、出かける予定を止めた!

「別の趣味・鳥撮り」で、「ヤマセミ狙い」を目論んでいたのですが、こんな天気じゃー

撮る気が失せた!


昨日撮った多肉ちゃんの紹介でも。。


 アエオニウム属

     【小人の祭り】
小人の祭り

 この器に植え込んでなんねんすぎたでしょうか。

これを見た肉友が「この鉢って高いよ、一応ブランド品では?との一声。

行きつけの園芸店であの「柳生真吾さま」に勧められたら、「要らない」なんて言えない

ですよ。

当時はまだ現役だったしね。

見えないところに「サイン」なんかしてもらっちゃたりしてぇ~。

ハイ、ミーハーでした。



     【ムーンバースト】
ムーンバースト



ムーンバースト

上の子のラベルには「サンバースト」の文字が。

どう見てもそれには見えないですよね。

個体差なんでしょうが違い過ぎ。



     【富士の白雪】
富士の白雪



富士の白雪

品種名を書きながら何か聞き覚えのある名前だー、と、思い出したのが「歌」。

多分、半世紀以上も前のころではないでしょうかね。(笑

一時萎れてどうなることか心配してたのですが、気温が下がり始めて元気が出ました。

アエオ属のメリハリに戸惑うこともしばしばです。

未だに・・・


小型アエオ

2015.09.29 (Tue)

  アエオニウム属

     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り

お盆過ぎまで、ギュッ!と締まっていた葉が、9月になって開き始めてきました。

小さいけどコロコロ太った葉です。



     【チョコチップ】
チョコチップ



チョコチップ

「名無しアエオ」で我が家に来ました。

いろいろ調べてると「チョコチップ」と言う名が・・・

肉友さんちにもよく似た子がいて、「サンデルシ―×小人の祭り」と言う名で紹介されて

いるのですが、我が家と葉の様子が微妙に違う。

ので、「チョコチップ」でいいのかな?


先週は草原歩きで多忙、足のことを考えずに歩きすぎました。

     【平尾台】
平尾台

平尾台は「草原」と言うより「山歩き」

台上全体を見ることができません。

あっ、1番高い山(貫山・712m)へ登ると見えますが、遠慮したい山になっちゃった。



     【秋吉台】
秋吉台

27日、秋吉台の「草原プロジェクト」の一環で草刈り、8年目になります。

初年度は背丈ほどある「セイタカアワダチソウ・ノイバラの棘」と格闘。

だんだん草丈が低くなって作業時間も短縮、みなさん、年々歳を重ねるので若者の参加を

期待してるのですが、、そう簡単には・・・



秋吉台

秋吉台は、はっきり言って「草原」、少し高台へ行くと全体が見渡せます。

今年は「ススキ」がとても綺麗に咲き揃っています。

歩き始めて11年、初めてかも。


 今週は、「身体と足を労わる週」にします。


ラベルを失くすと困ります。

2015.08.26 (Wed)

 多肉には属別に良く似たものも多々あり。

ラベルを失くすと困ったことになります。


 アエオニウム属

     【姫明鏡】
姫明鏡



姫明鏡

夏の暑さに耐えてくれたお姫さま、日照少な目通風良好の場所で頑張ってくれた。

たしか、もう1鉢あるはずなのですが見当たりません。

天に召されたか!



     【カシミアバイオレット】
カシミアバイオレット

半休眠、そろそろお目覚めか。



     【艶 姿】
艶姿

今年で何年目になるでしょうか、毎年、これが「夏姿」です。

しかし、秋の風を感じると起き出して、別の顔を見せてくれます。


 2014年12月の姿は、、

艶姿2014年12月

これ!


  
     【ラベル紛失にて不明種】
謎のアエオ



謎のアエオ



謎のアエオ

この3種、ラベル失くして「名無しの子」になってしまいました。

「姿良ければすべて良し!」で我が家に鎮座しています。


 同種でも個体差があり、まして交配種ともなればなおさら。

母似・父似で違って見えます。


アエオ・小人の祭り系

2015.08.25 (Tue)

 アエオニウム属

     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り

夏休みを終えたのか少しづつ起き出したようです。



     【チョコチップ】
チョコチップ



チョコチップ



チョコチップ

こちらはまだお休み中、ま、お休みに入るのも遅かったので仕方ないかな?

お休み前の姿は、(5月11日)


5月11日

雰囲気かなり違いますよね。


 この子に関しては「名前が違う?」、とか言われてるようなので少し調べることに。

アエオニウム・スパツラツム(Aeonium spathulatum)とか。



     【セディフォリウムhyb】
セディフォリウムhyb



セディフォリウムhyb

小人の祭り交配種と思われるのですが、片親が誰なのかが分かりません。

検索しても「ヒット」しないしぃー。

面白いことに1本づつの茎から脇芽が出ています。

多いものでは「3株」も。

成長期になったらどんな姿になるのかしらね、楽しみ。


アエオニウム・いろいろ

2015.08.24 (Mon)

 沖縄地方で台風の影響が出ている様子がニュースなどで見えてきました。

被害も最小限で通り過ぎてほしいですね。

我が地方でも雨粒がポチポチ、風も出てきました。

今回ばかりは避難せざるを得ないでしょうね。

過ぎ去ればまた外へ、これも大変な労力ですが、頑張りましょう。


 アエオニウム属

     【黒法師】
黒法師

夏姿、ほとんどのアエオ属がこのような「キュッ!」と葉を巻いたようになってるのでは

ないでしょうか。

気温が下がってくると、、



黒法師

このように開く。

しかし、今年の我が家は「夏休み」しない子が多々あり。



     【カシミアバイオレット】
カシミアバイオレット



カシミアバイオレット

開いたまま夏を過ごしました。初めてのことです。

焦げそうなくらい暑かったので「徒長覚悟」でセンペルと一緒に棚下へ。

葉色は薄れましたが、意外や意外、な姿。

日当たりの場所では1cmほどに巻いています。(↑の黒法師と同じ)

これはこれで「ちょっとお気に入り」。



     【ムーンバースト】
ムーンバースト

葉色がちょっと薄め、かな?、別株も同じような色。

も少し緑色が濃いかったのですが、寒くなったら戻るかなー。



     【不明種】
不明種

不思議な葉色をしています。

交配種になると、「あれかなー?、いやこれかも」など考えすぎて、同定できないよ。

ラベルはきちんと挿しておかないとね。


 つづく・・・


今日のアエオさんたち

2015.06.30 (Tue)

  昨日は「週間予報」が大きく外れて、お友達とすごく楽しい、ちょっと遠出のプチ

探索

少し疲れて早めの爆睡。

撮り貯めたものも底をついてお休みしちゃいました。


 アエオニウム属

     【カシミアバイオレット】
カシミアバイオレット

鉢数減らすため、1鉢にまとめて植え替える予定。



カシミアバイオレット

夏休み進行中、もう少しキュッ!と締まるはずなんですが、どうなんでしょうね。



     【黒法師】
黒法師

真っ黒の1鉢、挿し木で3本を寄せ植え、元株があるのですが今のところ1本も子株は

出てこず。

たいていうじゃうじゃ出てくるのに、どうしたことか。



     【シリアツム】
シリアツム

 だんだん品祖になってかなり小さめ、葉縁の赤いラインは周年このまま。


 
     【ムーンバースト】
ムーンバースト

 「サンバースト」のラベル付き、これは困ったことですよ。



     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り

この子も「夏休み中途半端」、もっと「これ生きてるの?」な感じになるはずなのにしっ

かりつやつやしてます。


 お昼前からの雨で「1日ぼ~~っ!」と終了しそうです。


アエオの黄色い花

2015.05.12 (Tue)

 アエオニウム属

     【アイクリソン】
アイクリソン・花   アイクリソン・花



アイクリソン・花   アイクリソン

棚の奥に黄色い花が見えたので「あり?」、手に取ってみるとたしか今年お持ち帰りした

お肉ちゃん。

小さな体で大きな花、これはいかん!、と撮影後チョキン。

「アイクリソン」で検索すると、同じ姿でヒットするのはこちら、他は微妙に姿が違う。

それとも、育て方の違いか。


     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り



小人の祭り

葉を拡大してみると、面白い赤筋模様がついています。

どのような仕組みなのか、植物自体に聞いてみたい。

休眠期は葉が閉じて「何ともみすぼらしい姿」になってしまいます。

残念なことに、そんな季節の画像がありません。

今年はちゃーんと撮ることに・・

「小人の祭り」、黄色い花を咲かせたことって、あるのかしらん。

記憶にない・・・・・


back-to-top