スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉の花

2006.05.26 (Fri)
 ずいぶん前から花芽がついていた「コチレドン・折鶴」
今朝見たら一輪だけ開いている。

コチレドン・折鶴

地味ではあるが、高価な宝石のように輝いている。
蕾が全部開いたら、賑やかそう。
葉には白粉がついて、触ると指紋がついてしまう。
植え替えなどは、茎をピンセットで持つ。
神経使う品種である。

アエオ・夕映え

アエオニュームの夕映え。
↓の画像と比べたら分かるが、開いた花びらが増えてきた。
これも地味である。
しかし、花が咲くと枯れるらしいがどうなるのやら。

スノージェイド

セダム・スノージェイド。
私の好きな品種のひとつである。
小さくて、紅葉するとまた綺麗なのである。
水を控えて硬作りにすれば、葉の色が何とも言えない。
今年は、群生株を作りたい。
スポンサーサイト

関連記事
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。