コノ・脱皮

2006.06.23 (Fri)
 コノフィツムが脱皮を開始。
花園・脱皮

昨年から「プロジェクト」への参加で、一段ときれいに脱皮し始めた。

リトープスから育て始めたので同じ方法を用いていたのだが、実は「全然違うことである」ことを教わった。
水のやり方ひとつにしても、用土もしかり。

リトは、南アフリカ・ナミビア地方。
年間降水量200㎜前後、このことから「乾燥」を好む種であることが分かる。
コノは、ケープ州、一部がナミビアに生息するが、適度な湿度を与えないとミイラ化して枯れる。
この部分を勘違いして、失敗の連続であった。

昨年「開花プロジェクト」に参加してからはそれも無くなり、今では種まきに挑戦している。

興味のある方は、「リンク・コノフィツムの世界へようこそ」をごらんください。
関連記事
back-to-top