スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイオスピロス属

2013.01.31 (Thu)
 「帝玉」について度々取り上げていますが、古い記事を読み返しながら「ふと!」気がついてし

まいました。

「何を?」、それは「帝玉」と思ってた子が全然違う種、であることをです。

帝玉の記事→2009年9月18日 花の色は 赤系、3枚目が問題の子。問題の子の花は、黄色

脱皮→2010年4月30日、で、問題の子、2008年1月8日の記事です。

この時はちゃーんと「青鸞」と書いているのに、以後は、なぜか「帝玉」に。

そして、脱皮開始は→2013年1月5日

葉の形や花の色に気付くべきでした。

何ともごちゃごちゃと書きましたが、一応、備忘録として記録を残します。

スポンサーサイト

関連記事
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。