冬もみじ

2012.08.01 (Wed)

 カランコエ属

冬もみじ



冬もみじ



冬もみじ

ずいぶん前、サボ仲間の「しのさん」にもらったことのある品種。

寒さで傷め融けた子。

カランコエは寒さに当てると葉が凍結して融ける。

それだけ「葉には水分」があると言うことなのだが、ついつい、コロッと忘れるんです。

鉢が小さいと根もやられて、再生不能に…


それを「教訓」として、再度のチャレンジ。


コメント
多肉と言えども色々性格があるものですね~
冬もみじと名が付いていると言う事は
赤く色づくのでしょうね

こうゆう気難しい多肉さんは育てられないです^^;
板の方にアップしてある青い渚 流石に綺麗の育てられていますね~
我が家のは外側が黄色っぽくなっています
中心部分の所は まっちゃんの写真と同じようですが
子が吹いてくれると嬉しいです
紅子 | 2012.08.22 12:29 | 編集
 こんな時間に目が覚めました。(笑

 多肉と言えどもなかなかどうして。。
気難しこもいます。
クラッスラの群生するヤツ、蒸れるんでしょうか、消えることが多し。
子の夏、2種が消えました。
早めの株分けがいいのかも。気をつけよ~っと。
青い渚は遮光下のハウスの中、残りは軒下に置いてますがこの子が1番きれいですよ。
まっちゃん | 2012.08.23 03:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top