脱皮進行形のリトちゃん

2014.05.03 (Sat)

 リトープス属

     【大津絵】
大津絵


     【ラベル不明】
ラベル不明


     【ラベル無し】
ラベル無し


     【オリーブ玉】
オリーブ玉


     【C403ネーブロウニー】 
C403ネーブロウニー


     【C010紫勲】 
C010紫勲

我が家のリトちゃん、水辛めの栽培により、時に潜ってしまう子がいます。(これはコノにも言える)

潜った子は「顔すれすれしか見えない」状態。

テレビで見て知り得てたので心配はしませんでしたが、植物とは言え「生きてる」んですね。


 私が「玉型メセン」に興味を持ったのは、今から15年前のことです。

肉友・うさぎさんに勧められ、「面白そうね」で、失敗を重ねながら今があります。

購入するのはほとんどが「群馬産」、園芸屋さんに行くこともありますが状態の良いものだけをお持ち帰り。

ほんとは、アフリカ・ナミビアに行ってみたいのです。

現地で、広い砂漠を歩きながらリト・コノを探す、思うだけで「ワクワク」しますね。

古いビデオを見ながら、「アホなこと」を考えてます。

   
コメント
写真の土だけを見ますと、栄養分の無い荒野の土って感じに見えます。
この様な土が好みなんでしょうか?

ナミビア共和国、行って実際に探してみたいですね。
国内の旅もまともに行って無い私ですが、興味は有ります。
ななごう | 2014.05.03 23:08 | 編集
 おはようございます。

メセン類は、私が想像するに「砂漠地帯」なので栄養分はあまりないと思われます。
で、自分で作った用土に植え込みますが、肥料分を少しだけ混ぜています。
それに、液体肥料も多少…、他の草花に比べて無いに等しいですが…
まっちゃん | 2014.05.04 06:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top