脱皮進行中の玉型メセン

2014.05.25 (Sun)

 コノフィツム属

     【パルディカラー】
パルディカラー

1個の球体は1cmもなく、こんな子が砂漠の真ん中に居ても分からないですね。

そんな砂漠を歩いて見つけたら、どんなに感動ものか、ワクワクします。

そんな夢を抱いて10年過ぎました。


     【リディアエ】
リディアエ

我が家で1番古くから居る「コノフィツム」、可愛いピンクの花が咲きます。


リディアエ
   (2006年11月撮影)

この子にはいつの頃からか「ラベルが2枚」、猫騒動で紛れ込んだものかも。

古い日記を見れば「リディアエ」と書いてるのでこちらが正しいのでしょう。

コノフィツム、ラベルを失くすと大変です。



     【風鈴玉・サモエップ】
風鈴玉・サモエップ

3㎝の小さな鉢に植えています。

1年前と頭数変わらず 、器が小さいと増えないのかしらん。


 リトープス属

     【C362 サルクレマ】
C362サルクレマ

小型のリト、脱皮開始までは気がつかないほど表面ぎりぎりまで潜っていました。

我がハウスにはそんな子が数種類、水辛めなので植物の知恵なのでしょう。


コメント
可愛い位に小さいですね。
廻りの石と比べても大きさが感じられます。
足元にいっぱい生えて居ても、見落としてしまいそうですね。

いつか、必ず行って下さい。楽しみにしてます。
ななごう | 2014.05.25 13:23 | 編集
 いつか行きたい、そう思い続けて10年以上、資本金もですが、時間がねぇー。

2週間ですよ、2週間。とてもじゃーないけど…
でも、夢だけは持ちたいですね。
まっちゃん | 2014.05.25 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top