天馬空

2014.06.22 (Sun)

 パキポディウム属

     【天馬空】
天馬空



天馬空

いつのころから我が家にいるのか、、おそらく15年?

記憶にある姿は「イモ」、イモはイモでも里芋の親、少しづつ変化し、葉が出て、茎が伸びて、真ん中の茎は

50㎝ちかく。

これを「ずんぐりむっくり」するには???

周年玄関軒下、寒さ対策は×、それでもちゃーんと春になったら芽生えてくれます。

この冬は置き場所替えてみよう。


コメント
こんにちは。

長い年月を掛けて此処まで伸びているんですね。
書かれている姿までにするには、この先何年位掛るんでしょうか?
楽しみが増えますね。
ななごう | 2014.06.22 11:12 | 編集
 里芋1個の姿からここまで15年、切戻したとして、私が生存してるかどうかが大問題ですよ。(笑

挿し木の場合、塊根はできないそうで、やるとしたら1番伸びた茎を切るくらいでしょうね。
まっちゃん | 2014.06.23 09:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top