これでも生きているんです

2014.09.29 (Mon)

 アボニア属

     【パピラケア】
パピラケア



パピラケア



パピラケア



パピラケア・花後?

何が面白くて我が家に招いたのか、おそらく10年以上前のこと、、ちっとも変り映えしません。

しかし、枝先を覘いてみると、小さなカプセルみたいなものが見えます。

例え開花しても、地味で小さくて判り辛い花だし、見過ごしたのかもしれません。

もし種だとするなら、↓のも花が咲いた?


  
パピラケア・2



パピラケア・2



パピラケア・2

こちらはうんと小さい、なのに↑の鉢よりうんと大きい。

根腐れ起こしそう、季節は最高なので植え替えることにします。


 この「アボニア属」、以前は「アナカンプセロス」に属していました。

いつごろ変わったのか、かなり最近までそう思っていたのであります。

野草もそうですが、科や属が変わると、固くなった脳細胞、柔軟な対応ができません。

つい、古い記憶が言葉を発するのです。

ま、自分だけの間違いだからこれも仕方ない、かな?


コメント
おはようございます

昨日は午後の暑い中、ベランダの手すりの所に波板をとりつけました
これで、午後からの強い日差しが少しは軽減してくれる事を望んでいます
雨も横からは入りますが前からは遮断されるので 今まで以上に楽ちんです^^
遮熱50%ですから まともに信用しなくても30%くらいは熱を遮断してくれると思います^^;
慣れない事をすると 疲れて疲れて。。。
何時もは飲まないビールを3分の1位飲んだら今度は眠くてたまらず
早くから床に入りました^^;

この、「パピラケア」 面白い形と色ですね・・・^^
>何が面白くて我が家に招いたのか、、、 本当に・・・(笑)
色と形が ワンちゃんの○○チが乾燥した様に見えます(失礼しました!笑)
上から4番目の写真の中心に見えるカプセルは 種の様にも見えますね
マニアックな方たちが集めて楽しむような感じですね^^
紅子 | 2014.09.30 07:59 | 編集
 昨日はお疲れさまでした。
朝夕涼しいとは言え、昼の時間の暑いこと、まだまだ日焼け対策が必要ですね。
我が家も屋根の遮光はまだ外せません。
突然のピーカンで焼けた子がいます。

 パピラケア、いままで白い石を表土に置いていたのでとても小さく、どれが葉なのか分かり辛かったのですが、少しはお分かりいただけますか?
おそらく多肉始めて間もなくのころ招いたものです。
元は1株でしたが、猫がひっくり返して折れたものを挿し木(下の株)、根付いていますが全然大きくなってません。
今が時期なので植え替えてみます。

マニアック、と言うか、やはり「多肉バカ」ですね。(爆
(
まっちゃん | 2014.09.30 10:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top