乙女心と??

2014.11.10 (Mon)

 セダム属

     【乙女心】
乙女心



乙女心



乙女心



 その②
乙女心・2



乙女心・2

 その昔、「乙女心となんとやら」と言っておりました。

お若い方は??、でしょうか。

同じ挿し木でも置き場所で色が違っています。

その②は数年前に更新、かなりの古株で葉色も年季が入っております。

年季が入った分がっちり見えますね。

4鉢に増やしましたがそれぞれ違って、「みんなちがって みんないい」、みすゞさんがおっしゃる通りです。


コメント
乙女心と何だったんでしょう?思い出せません。(笑)

ちょっと赤らめた先端部分、可愛いですね。
ななごう | 2014.11.11 08:27 | 編集
 乙女心と、、正しくは「女心」でしょうか。(笑

今は言葉自体も変わってきました。

古い言葉も残してほしい、そんなこと言う私は古~い人間でしょうかね。
葉先、もう少し色づきます。
まっちゃん | 2014.11.11 09:28 | 編集
こんばんは~

今日は雨の予報でしたが それ程降らなくて良かったですが
寒かったです。
田園調布までお出かけしていました

乙女心、我が家は少し黄色味を帯びていますは
新しく出た子供たちは ほんのり赤みがさして 名前の由来が分かるような気がします^^
乙女心と何とやら・・・
女心と秋の空は知っていますが 乙女心は思い出せません^^;
「変わりやすしは山の天気と乙女心・・・」と見つけましたが聞いた事あるかなぁ??
私の方が古い人間なんですけどね~(笑)
紅子 | 2014.11.11 19:24 | 編集
 紅子さん、古いおばさんは言葉をいろいろ教わったし、学んだし、情緒ありますよね。(笑

 乙女心は色づき始めましたが、虹の玉はまだ緑色してます。
置き場所が悪いのかも。

 花友んちの七宝樹、すべてに花芽がついてました。
全部咲くと凄いことに…(ぎょぎょ、です)
写真撮ってきますね。

 古い人間、私も四捨五入したら、たいして変わりませんよ。(爆
まっちゃん | 2014.11.11 21:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top