小人の祭り

2014.11.17 (Mon)

 アエオニウム属

     【小人の祭り】
小人の祭り



小人の祭り

 春から夏の間、ミイラのようになっていた葉がふっくらとしてきました。

涼しくなって起き出したのでしょう、これからもっと「ぷっくり」してきます。

同じアエオの仲間、黒法師・艶姿なども葉が広がって元気になってます。

植物は季節に敏感です。


コメント
こんばんは~

小人の祭りの色づきが早いですね
我が家はまだまだのようです
そしてやっぱり詰まった感じでいいですね~

水を控えめにと思っているのですが つい、甘やかしがちです^^;
コチレドンのふっくら娘も葉に皺がよって来てるので
水をあげた方がいいかな・・・?なんて思案中です

それと、名札の属名「コチレドン」を「コチドレン」と印字してましたね
ごめんなさい・・・^^ゞ
紅子 | 2014.11.18 21:32 | 編集
 うわ~、見ていませんでした、気づかなかった。
思い込んでいるのかも。(汗;
それに、チレコドン、もあるしね。

 小人の祭り、夏の休眠期は水控え目にするからミイラのように葉がカチカチ。
それが秋になって水やりするとふっくらするから不思議ですよね。
アエオで1番びっくりするのは「艶姿」です。
茎よりちょっと大きい棒状になってた葉が、やっと広がってきました。
多肉の中でアエオのメリハリは1番かも。

紅子さんも様子見ですね。
まっちゃん | 2014.11.18 22:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top