紫晃星か紫星晃か…

2015.01.06 (Tue)

 トリコディアデマ属

     【紫晃星】
紫晃星


紫晃星

 図鑑によっても名前が違う、「紫晃星」&「紫星晃」、検索するとどちらも出てきます。

そして、やっとこんなサイトを探せました。 ⇒こちら

「中国名を音読みされた」、誰かがちょっと間違えた、それがそのまま流通した、正確に流さないととんでもない

名前に変わってしまいます。

特に、口伝えは避けてほしいものです。

開花は3月ごろ。



     【仙 宝】
仙宝



099仙宝

 こちらは「葉が短くて棘が堅い」、開花は1度も無し。

これほどがっちりしてるなら花は期待できそうなのですが…



コメント
こんんちは

トリコディアデマ属にも色々あるものなんですね
まっちゃんの様に細かい所を解説してくれないと
素人は同じ品種だと錯覚してしまいそうですね・・・

宙来宝に姫紅小松、 この姫が付いているのは少し小さそうですから
別物かな?と分かりますが
紫晃星、仙宝、宙来宝 など 葉が良く茂った物 と普通の物とで
分けてしまって 其々別の名前が付いているとは 言われないと分かりません

私も今日、わが家の 「紫晃星」 の写真を撮りました
後でアップしますね^^
緑葉が出てきて 元気です^^
蕾が出るのかなー と穴が開くほど見ていますが 時期が来ないと駄目なのでしょうね^^;
紅子 | 2015.01.06 13:03 | 編集
 こんにちは。
今日は情報をいただいた鳥さんに会うため出かける予定が、朝のお目に出足をくじかれました。
よって、パソで画像の整理をしています。

 トリコさん、よく見ると葉の形状や棘の様子など、微妙に違ってます、
これを教えてくださったのが「kaseijinnさん」です。
長いお付き合いの方ですが、忙しそうです。

 「紫晃星」いろいろ説がありそうで、困ります。
よって、「こちら」説を信じることにしました。(笑
花3月ごろ咲くので蕾は2月末ごろ確認できるでしょうか。

後ほど伺いますね。
まっちゃん | 2015.01.06 13:45 | 編集
まっちゃんさん、こんばんは。

↑の2種で気に成る事が有りまして。
2種共に、茎の処に根か?紐の様なものが見えますが、これは根でしょうか?
根でしたら、面白い成長をするんですね。
山などで、自分の根にからみながら成長する木をたまに見るものですから。
沖縄に行った事は有りませんが、ガジュマルみたいな感じでしょうか?
ななごう | 2015.01.06 18:07 | 編集
 根に絡んでいる細いひも状のものは、根、です。
鉢、と言う限られて中で育つのから行き場を失って絡むのでしょう。

 植え替えるとき外そうとしましたが、絡みすぎて無理でした。

これも、自然なのでしょう、
まっちゃん | 2015.01.06 21:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top