いつから我が家に?

2015.01.21 (Wed)

 グラプトペタルム属

     【バルヴォリバー】
   ×Graptosedum‘Ghosty’
バルヴォリバー



バルヴォリバー

午後からの日当たりで日照不足、、かな?



  その②
バルヴォリバー



バルヴォリバー

こちらは数週間前に移動したので午前中しっかり日を浴びてる子、葉色が明るくなったし、中心から色づいて

きました。

これが「本来の姿」なら、ちょっと可愛いかも。

しかし、どちらも徒長気味。

防寒対策は、、軒下組なので×。

我が地で「本格的防寒」の目安は、、


     【カランコエ・不死鳥】
不死鳥

自生している「不死鳥」に異変が起きたとき。

今のところ傷みも無く元気に育っています。


*私が「多肉栽培」を始めたのが「1997年の秋」、パソコンを手にしたのが「2005年の春」、多肉ブログ開設

が「2006年4月」、その間、8年間の記録はありません。

消え去った種類がどれほどあるのか、その後、運良く手に入れたものもありますが、「寒鳥巣」など、なかなか

目にしないものまで、今更ながら「大事に育てよう」、と反省しています。



コメント
おはようございます

昨夜は遅くまで 調べて頂いてありがとうございます
一番上の写真見れば見るほど似ていますね

何時から我が家に…? 同じ疑問です^^
過去の多肉の写真を見ても まっちゃん力来た多肉は
全て写真を撮って 保存していますが
調べてもありません

何かに葉が紛れ込んでいたとか 自分で購入した鉢に
小さな物が紛れ込んでいたとか・・・
謎が謎を呼びます(笑)

ただ 置き場所が 棚の奥の方で日当たり不足でもっとヒョロヒョロしていました
ただ、見た時に他の物とはちょっと葉の色が違うな・・・と
思って取り置きしていました
少し光が入る所に移動して ここまで詰まった感じです
もう少し 日の当たる場所に移動してどのように変化して来るのか楽しみです

不死鳥昔は多かったですよね
今は余りみかけなくなりました。 以前寄せ植えにしていて 子供が地面に落ちて
玄関前に勝手に出てきていました。 抜いていたので今は鉢植えの中と
壁際の方にヒョロヒョロしたのが出ています

玄関先の軒下で昼間は日当たり抜群の所に マサイノヤジリやワテルメイエリーなどの
寄せ植え鉢を壁に掛けてありますが 葉先が傷んできました
注意して夜だけは 玄関の中に入れてあげないと・・・
環境に慣れるまで大変ですよね

特に園芸店で買って来た物は温室でぬくぬく育ってきていますし
まっちゃんちから頂く鍛えられたものとは違います^^
挿し木苗や小さな物は特に注意が必要ですね
紅子 | 2015.01.21 08:30 | 編集
 こんにちは。
先ほどから冷たい雨が降り始めました。
夜中に気温が下がると危ない、セダム系玉型はハウスへ避難です。

 バルヴォリバー、この株は枝分かれを1本づつ挿したもので、置き場所によってこれほど違ってきました。
紅子さんちのお肉ちゃんとよく似てますからおそらく同じもの?でしょうか。
日に当てながらしばらく様子を見ましょう。

 不死鳥は庭中にはびこっています。
寒さで傷んでも、翌年はちゃーんと芽吹きするから絶えることはありませんね。
マサイの矢じりはランナーでも増えますので、あるときひょんな場所から顔を出します。

我が家に鎮座している「グラプト」、いろいろ撮ってみました。
まっちゃん | 2015.01.21 17:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top