キューエンシスと、、

2015.02.21 (Sat)

 時々訪問してる「カランコエサイト」、先日の記事に「冬の管理について」書かれていました。

そこに「キューエンシス」にそっくりな子が載っていて、コメントを書かせていただいたのです。

我が家に居るキューエンシスは、、


キューエンシス



キューエンシス



キューエンシス

ずいぶん前、サボ仲間に頂いたもの、未だに開花無し。

そして、

キューエンシス?



キューエンシス?

こちらが今回疑問符が付いた子、付いたと言うより、つけた、が正しいかな?

100均の園芸コーナーでシワシワになり、今にも消えそうな姿で並んでいました。

確実に処分されるし、あまり見かけない子?、そう思って連れ帰ったのです。

根鉢を崩し新しい用土で植え替え、かなりの荒治療でした。

おかげで、こんなに元気を取り戻してくれたのです。

で、違いを確認するため同じ場所へ並べました。

環境条件の違いはありません。

↑のキューエンシスに比べ、葉の艶無し、葉が薄い、そして、葉の表面を拡大してみました。


キューエンシス   キューエンシス?

左・キューエンシス、右・キューエンシス?、違いがお分かりいただけるでしょうか。

個体差、かもしれませんが、ちょっと気になり「備忘録」として書きました。


 「カランコエサイト」・⇒こちら


コメント
こんばんは

疑問符のついたまま消化不良を起こす前に アドバイスを頂けるといいですね
細かな所まで観察していればこそ 気がつく事だと思います
私など さらーーっと見過ごしていたかもしれません

コメント頂いてどんな回答があるのか私も楽しみです^^
紅子 | 2015.02.21 19:13 | 編集
 こんばんは。
今日1日すっきりしないお天気でした。
明日も崩れそうな予報、平尾台の野焼きは延期、サボ例会は悪天候でも開催です。
ちょっと楽しみ。

 カランコエブログ拝見すると奥が深すぎですよね。
冬もみじもいろいろあるみたいだしぃー、読み進んでいると「なかなかどうして」な気分です。

見ていただき、アドバイスもいただけると明るい気分になれます。

しかし、あのシワシワ状態からよくぞ復活してくれました。
まっちゃん | 2015.02.21 20:18 | 編集
まっちゃんさん、こんばんは。
紅子さん、初めまして。
カランコエマニア修行中のchanna(発音としては「カンナ」です)と申します。

件のカランコエはこれですか! う~ん、好きなタイプの子だ(^^)
そしてお二人の期待がプレッシャーです!!
さて、確かにネットで検索しても他のキューエンシスと一寸違うようですが、基本的にはキューエンシスだと思います。
一見するとヒメトウロウソウによく似ています。キューエンシスが実生で繁殖可能だとしたら、こういうものが出てくるのかもしれません。春に外の陽を浴びて栄養状態が回復してくると、どんな様相になるのか楽しみですね。
いつかまた写真をアップして見せて頂けると、うれしいです。

まっちゃんさんはこちらのブログの方でしたか。以前に「魔海」の記事を拝見した事がありました。かなり手広く栽培されていますね。私はベランダで慎ましく遊んでいます。クリスマス・ローズは赤・白・黄の3タイプだけありますが、多肉はほぼカランコエだけです。

今回改めてカランコエの記事を拝見しました。結構沢山お持ちですね。いくつか興味深い種がありましたので、これからもちょくちょく遊びに伺いたいです。
channa | 2015.02.21 22:22 | 編集
まっちゃんこんばんは

今日はお疲れ様でした。 嬉しい事は有りましたか?^^
コメント頂けて良かったですね!^^

channaさん 初めまして・・・
私にまで声を掛けて頂いてありがとうございます
ブログ拝見させて頂きました。 真面目にカランコエについて
詳しく研究されているようですね
私はお恥ずかしいですが 多肉の事殆ど分からないまま
好きでまっちゃんにアドバイスを受けながらお付き合いさせて頂いています^^;
これからも時々拝見させて頂きます 宜しくお願いいたします。
紅子 | 2015.02.22 19:14 | 編集
 こんばんは。

キューエンシスのご教授、ありがとうございます。
「2人のプレッシャー」など構わず、ジャンジャンご指導お願いいたします。(笑

暖かくなったら良く日光浴させて、どのように変化するのか楽しみになってきました。
その時は、またご報告させていただきます。
魔海に関しては、まさかあのようになるとは、この時「たくさんの方が見ている」と感じたものです。

手広く?、平成9年、花友さんより「1鉢の七宝樹」をもらったのが「運のつき」でしょうか。
あのころは、見るものすべてが珍しくて手に入れてました。

 今は、ある程度品種限定を心がけています。(?)

これまで、ブログでたくさんの品種を紹介してきましたが、どれくらい生存しているのかは不明。
あまり見ることのないカランコエも1種ほど無くしています。
一時期、不真面目なときがあったから、仕方ないと諦めていますが、返す返す残念。

いろいろ調べていただき、ありがとうございました。

URLを書かれていますので、リンクさせていただきますね。

今日は九サボクラブの例会でK市へ行ってきました。
まっちゃん | 2015.02.22 21:01 | 編集
 こんばんは。

例会行ってきました、良いこと、ちょっぴりあったかな?
ゴボウのような「柳葉七宝樹」をもらってきましたので、挿し木しますね。(牛蒡より太いかも)
1本で10本は挿せるはずです。(笑

キューエンシス、どのように変化するのか楽しみが出来ました。
しかし、「100均」に珍な子が居るとは思えないし、でもわかりませんよね?(ちょっとしつこい? 爆)

 今日の例会会場会員宅、ハウスの中には珍が並んでいました。
カランコエも1種だけ、変わった子がいたのですが、「増えるよ」と言ってたので、分けていただけるように頼んでみます。
展示会の作品は「10個」がノルマです。(笑
まっちゃん | 2015.02.22 21:12 | 編集
お二人様、こんばんは

ブログを見て頂き、有難うございます。
いつも偉そうな書き方をしていますが、まだ植物の事自体よく分からない中途半端者です。
冬もみじの記事の3番目は、コメント頂いた方への回答ですのであまり気にしないでください。
動物分類学は少し分かっているので、そちらからの類推で書いています。
栽培については、全く未熟者なのでこちらでも勉強させて頂きます。
それとカランコエ以外の多肉植物の知識は限りなく0に近いです。

ウィークデイは仕事で、週末は別の趣味で多忙にしていて、なかなか植物の勉強も進みませんが、
ブログは月1回は更新を目指しています。今のところ忙しさが幸いして自制が効いて、多肉は
カランコエだけに限定出来ています。うっかり他にも手を出すと私も「運のつき」になりそうで
怖いです。

これからもカランコエの記事を嗅ぎつけてやって参ります。
暖かくなったら、交換なども出来れば面白いかもしれません。

リンクの件、有難うございます。宜しくお願いします。
channa | 2015.02.22 22:54 | 編集
 おはようございます。
昨日は久しぶりの長距離、少し疲れて早めの休んでしまいました。

 冬もみじ、コメントも含めて学習しております。時には「新たな発見」なども…

他の趣味ですか?、私にも広く浅くな趣味、野草・蝶・鳥、季節で振り分けていますが、重なる時期はマクロに広角、望遠まで大変です。(爆
最終的には「多肉1本」に治まりそうです。
今でこそ「あれこれ」分かってきましたが、18年前は情報乏しくネットもしてなくて、試行錯誤の栽培でした。

 今は良いですよね。販路も広く安価で、これからの業界がどのように変わってくるのか羨ましい反面、不安なことも多々ありです。

 リンクの件、ありがとうございます。
まっちゃん | 2015.02.23 10:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top