不明種カランコエ

2015.02.24 (Tue)

 カランコエ属

     【不明種】
不明種



不明種



   その②
不明種



不明種

ぎゅーぎゅー詰めに植えられてたので2鉢に分けました。

それなりに大きくなった気がします。

「ラウヒ―」の葉を丸くしたような姿、交配種でしょうか。

花が咲けば、、判る??,、判らんかも!




     【キューエンシス】
キューエンシス、


キューエンシス


キューエンシス

2月21日に紹介した「挿し木株」の元株。

昨年の7月14日は、、

2014.07.14

こ~んなにちっちゃい!、1年足らずでかなり大きくなってくれました。

が、まだ半人前?

花が咲くのは、、、何年後でしょう。

 本日2度目の更新でした。

コメント
再びこんばんわ、

この不明種は我が家にあるものと多分、同一でロゼイの変種
と思われます。あまり典型的ではないので、あるいは別種や
別の品種との交配種かもしれません。
学名からすると、Kalanchoe rosei var. serratifolia
か、その交配種ということになります。
胡蝶の舞に似て、より細い花が咲きます。鋸歯の部分に時々
不定芽が出来ます。

この手の子宝草は多肉の世界では不人気か憎まれ役ですが、
私は好きで、最近ちょっと集めたくなってしまいます。
でも置き場所が限界に近付いていて、困っています。

うちのキューエンシスも今年は待遇良くして、育ててあげよう
と思いました。
channa | 2015.02.24 21:56 | 編集
 美味しい匂いを嗅ぎつけられましたか?(笑

不明種、ラウヒ―に似てると思ってお持ち帰りしました。
ラウヒ―も小さなロックガーデン?に群生してたのですが、屋根からの落雪でグシャリ。
積雪は年に1度くらいですが、この年はかなりでした。
胡蝶の舞もこぼれ種であちこち、居候するようになっています。
でも、新芽が何とも言えない姿です。

最近、寒すぎるのか自生している不死鳥が傷み始めています。
少しの間ハウスへ避難させないと、でも、昼間は春のようなんです。

置き場所は我が家も同じ、それとも集めすぎでしょうか。(笑
キューエンシス、大きく育つと良いですね。
まっちゃん | 2015.02.24 22:43 | 編集
こんばんは、
ハーブのような魅惑的な香りに、つい釣られてしまいました(笑

まっちゃん(この名に“さん”付けするのは何か変なんですが…、どうお呼びしたらよいものでしょう)
のところでは、カランコエも野外で越冬可能なのですか? うらやましい限りです。
うちの方では数年前にエルニーニョの影響で2年ほど暖冬が続いたときは、月兎耳やラウイ(ラウヒー)
が越冬しましたが、その後は駄目でした。

集めすぎ!(笑
私もコレクターではないのですが、結果としてコレクションが出来上がってしまいました。

ところで質問頂いた「SP」の件ですが、これはspecies(種/しゅ)の略です。だから本当は「sp.」と
書くのが正しいです。これはその動物や植物の属までは分かるけど、種まで同定できない場合に使い
ます。
Echeveria sp.とかKalanchoe sp.等と使います。よく図鑑などで写真の説明に「○○の1種」とか書か
れているあれです。売られている鉢の名札に○○sp.とあれば、なんだか分からないけど○○の仲間程度
に考えておけば間違いないでしょう。
channa | 2015.02.25 20:46 | 編集
 ふたたびおはようございます。

「さん」は止めましょう。(笑
野草仲間はみ~んな「まっちゃん」です。このごろ「さん」が増えてきたような…
呼び捨て感」があるようですが、わたしはそれで構いませんです。

 不死鳥がだんだんやばい感じになってますが、胡蝶の舞は元気そのものです。
2月も末なので大丈夫とは思うのですが、忘れ雪、な~んてありますので侮れません。

「sp」、良く分かりました。
「な~んとなく」とはちょっと違ってましたが、これでラベルを見ても理解してお持ち帰りできます。

以前、コメントいただいた「YKTさん」、カランコエにお詳しいようですが…
まっちゃん | 2015.02.26 08:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top