九サボ・2月例会 その2

2015.02.24 (Tue)

 例会に参加すると「ハウス内撮影」は必ずなんですが、特に「お好みのお肉ちゃん」に目が釘付け。

その点、「しのさん」は平等に撮られています。


     【エケベリア・・エケ類】
エケ類



エケ類

我が家の3倍はあろうかと思える大きなエケベリアたち。



     【カランコエ・兎耳系】
兎耳系



兎耳系

兎耳類も数種類が鎮座していました。

この中に、落ちた葉から芽吹いた苗があったのでいただきました。

一人前になるのは数年後でしょう。



     【クラッスラ・稚児姿】
稚児姿

大きさ的には普通ですが、がっちりした株です。

蒸れもせず、よくここまで育てたなー!、と感心。


帰りは国道を走り、肉友んちへ寄り道です。

写真は撮っていませんが、また行く予定なのでいづれいずれご紹介しますね。

いづれ、ず~っと使っていましたが調べる気になって検索したら、昔は「いづれ」、いまは「いずれ」なんだ

そうです。

多肉ばかりではなく言葉文字も変わってくるんですね。歳を重ねた者としては、困ったことです。(苦笑


最近、ファイル名の表示がされなくなってます。

下書きではちゃーんと表示されてるにも関わらずですよ。

これも困ったことですね。


コメント
こんばんは

どの子も見事に育っていますね
写真を画面いっぱいにしてみると迫力があります
クラッスラは夏の蒸れに注意しなければいけない物がありますね
枯らして失敗して初めて気が付きました^^;
夏だから朝早く水やりして 気持ちいいだろうなと
思っていたのですが、いじめていた物も有ったのですね
夏は夕方陽が落ちてからあげた方が失敗無いようなので
今年は試してみようと思っています
ほどほどにですけど・・・^^

孫の事気にかけてくれていて有難うございます
今週末が結果発表だそうです
どうしても本人が行きたい学校ですので 受かって欲しいですね
私立の方は結果が出ていますので 安心なのですが
新しい学校で大学並みに 研究室が充実していて 中学に行きながら
何度も高校に行って見学していたみたいです
婆バカとしては受かるように願っています(笑)
紅子 | 2015.02.24 21:47 | 編集
こんばんわ、

カランコエを嗅ぎつけてやって参りました。

月兎耳類を好きな方は多いですね。私も嫌いでないですが、
数あるタイプが変種なのか、品種なのか、園芸品種なのか
良く分からないところが歯がゆいです。

それにしても皆さん、兎の飼育が得意なようで引きしまった
良い発育をしていらっしゃいますね。まっちゃんさんの所
など姫月兎耳が花まで咲かせてうらやましい限りです。

発展途上のマニアとしては、前回のコメントにあった、
>あまり見ることのないカランコエも1種ほど無くしています。
と、会員さんのところの
>カランコエも1種だけ、変わった子がいたのですが
というのが気になりますね。

ところで以前の記事で○○SPという場合の「SP」の意味に
ついては解決済みですか?
channa | 2015.02.24 21:54 | 編集
 こんばんは。

どの子も見事でしょう、我が家とは大違いです。
今度訪ねる肉友んちは、もっとすごいですよ。
j地植えのアエオ・艶姿なんて、まるでキャベツです。(爆
セネキオの柳葉七宝樹は太い牛蒡、びっくりしました。
置き場所があるのでできることでしょうが、小さくて可愛いのもええですよね。

夏の水やりは夕方が良いですね。残って水が煮えたりしないから。。

 お孫さん、「目標」があっての進学、頼もしいではありませんか。
見学できるのもこちらでは考えられません。(と言うか、私が知らないだけ?)
我が家も2年後に受験生、息子共々受験地獄を知らないからドキドキ感が今一かも。
まっちゃん | 2015.02.24 22:07 | 編集
 こんばんは。

兎耳系、昔は「月兎耳」が主な栽培品種でした。他にあってのでしょうか。
今は、我が家にも「月・星・黒・姫月」かな?、それ以外にいろいろ出ていますが「園芸種」かどうかは分かりません。
姫月兎耳、あれは初めての開花ですごくうれしかったです。(最初で最後になりましたが…)
月兎耳の暴れた姿もなかなかのようです。ただいま挑戦中。(笑

>あまり見ることのないカランコエも1種ほど無くしています。

http://succulents.blog62.fc2.com/blog-entry-450.html

7年前の記事、不明種の方です。

>カランコエも1種だけ、変わった子がいたのですが

葉の色は赤紫、形は細長く尖っている、良く増えると言われたのでいつか分けていただきます。

「ところで以前の記事で○○SP…」、多分、ジンバブエのことでしょうか。
肉友が持っていて、その名前が書かれていました。
寒さにはかなり弱いようですね。かろうじて生きています。
まっちゃん | 2015.02.24 22:30 | 編集
例会報告ありがとうございます。
Sさんちは肉サボだけじゃなくて山野草なんかもいっぱい
いるので見に行きたかったんですけど、残念です。
日当たりがいいんでしょうね、エケベリアなどの肉ものが
すごく綺麗に育っていて、しかも程よくしまっててうっとり
しちゃいます。
しの | 2015.02.24 23:08 | 編集
 こんばんは、お疲れさまです。

Sさんハウスは私的にはちょうどいい大きさかな。エケベリア、とにかくでかい。
と言うより、我が家が小さすぎるのかも。
仙人掌やしのさんお好みの「ガガイモ」もたくさんありましたよ。
 
 新居は行ったことなーい?、もし、行かれるようなことがあるなら連絡乞う。
撮り忘れたカランコエがあるのんよ。
まっちゃん | 2015.02.24 23:52 | 編集
こんばんは

月兎耳はマダガスカルでも場所によって変異があって、必ずしも園芸品種ではないタイプも多いようですが、そのあたりの文献や資料は見た事がありません。いつか調べてみたいテーマのひとつです。

まっちゃんさんのところの不明種はファウスティによく似ていると思います。ブログでは冬もみじの2回目に紹介しましたが、もう大きくなっているので若干雰囲気が違っています。
Kalanchoe faustiiで画像を検索してみて下さい。関係ない写真が沢山引っ掛かって、肝心のものはあまり出て来ませんが、それでも参考にはなるかと思います。
このようなアフリカ大陸産のカランコエは、分類が難しいです。現地で現物を見ている学者にも難しいので、写真で同定するのは本来は無理があります。でもある程度は目星をつけられるようになりたいと思っています。

会員さんのところの「葉の色は赤紫、形は細長く尖っている」というのは分かりませんねぇ。
ガランビトウロウソウの紫タイプの細葉型ぐらいしか思いつきません。
機会があれば、見てみたいものです。最後のコメントで触れているのがそれかな?

SPについては、次の記事にコメント書きますね。
channa | 2015.02.25 20:44 | 編集
 おはようございます。
いろいろご教授ありがとうございます。

 兎耳類、最近増えてきました。(昔からあったのかも)
葉挿しで増えるし、時間は掛かりますが群生も作りやすいし、もってこいの種です。

「不明種」、返す返すも残念でなりません。
いつ、どうやって我が家へ、覚えていないので探しようがないのです。
園芸店に言ったら必ず探しているのですが、このごろは「エケフィーバー」なので古い園芸店などがいいかもですね。

 Sさんちのカランコエ、なぜか撮り忘れています。
しかし、あの色は焼き付いています。
忘れないうち、いろいろ検索してみます。
まっちゃん | 2015.02.26 08:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top