やっぱり、、判らんかった!

2015.03.08 (Sun)

 「紅覆輪か大瑞蝶か」 、それを知りたくて肉友んちへ。

行ったは良いけどますます謎に。

肉友が「紅覆輪よ」と言うのは、

紅覆輪



紅覆輪

この子たち、他に数鉢あるけどみな同じ姿。

それでネット検索いろいろしてみました。

そこでヒットしたのが⇒こちらのサイト。

なんだかなー、微妙に違いますよね。

こうなったら「大瑞蝶」を手に入れるしかありません。

例会のときお願いしてみます。


今日のお土産。

     【オビリデ】
オビリデ

葉挿しから2年でこの大きさ、根気が要りますね。


     【胡蝶の舞・不定芽】
胡蝶の舞錦



     【謎のカランコエ】
謎のカランコエ



謎のカランコエ



謎のカランコエ

これは、関西の業者さんからお持ち帰りした鉢に生えてたものだそうで、俗に言う

「儲けもの」。

数本あったので、1番元気のいい枝をもらってきました。(厚かましすぎる?)

蕾の感じでは「白姫の舞」っぽく見えますが、どうなんでしょうか。


 我が家の【白姫の舞】
白姫の舞

葉の大きさがかなり違う、個体差?


コメント
おはようございます

謎解きは出来なかったですか・・・^^
紅覆輪、大瑞蝶 私も同じ所を見ていたのですが
イマイチ違うような気がしますね・・・
学名で検索するとまるで違うものが出て来るし
益々謎めいてきましたね^^;

お土産付で良かったですね!^^
胡蝶の舞は不定芽が花飾りの様でカワイイ~~♪
マルニエリアナって白姫の舞?ですか?
そしたら私も儲けもんだったのですね^^
元株は花が終わったら枯れ枝になってしまいましたが
落ちは葉から不定芽が・・・
シメシメ・・と舌なめずりをしています(笑)
枯れた枝はそのままのこしてありますよ(笑)
紅子 | 2015.03.09 08:35 | 編集
 紅子さん、おはようございます。
昨日の天気とは一転、冷たい雨の1日になりそうです。
逆に言えば「いい休養日」ですかね。(笑

 謎解きは微妙なところでできませんでした。が、先輩が「大瑞蝶」を持ってるので分けていただきます。
それにしても「ネット検索」、これに関しては難しいですね。
ん?、あれ?、がいっぱいだもん。

マルニエリアナ=白姫の舞、サイトによってそう書かれていますが、私は別種と考えています。
葉の感触・茎など、全然違いますもん。

 胡蝶の舞錦の葉、すごいでしょ?、とりあえずこれで15本の株が育つ予定なので、2枚だけもらってきました。
ダメならまた行ってきます。(爆 
まっちゃん | 2015.03.09 11:02 | 編集
胡蝶の舞、面白い芽の出方ですね。
初めて見ました。この様な出方。
お得な出方ですね。(笑)
ななごう | 2015.03.09 16:57 | 編集
 ななごうさん、葉縁から子供を出す、これが意外と難しいのです。
触らずそのままにしておかないと消えてしまいます。

なので、このまま根が出るまでは見て見ぬふりです。
まっちゃん | 2015.03.09 20:40 | 編集
まっちゃん、こんばんは

最近、といっても昨日と今日は帰りが遅かったのですが、
随分更新してますね。
って、毎日更新してるじゃないですか。凄いですね。
私なんぞ月1回の更新がやっとです。

それはともかく胡蝶の舞の不定芽、きれいです。
不定芽マニアなのでこういうのに弱いです。

謎のカランコエは種としては白姫の舞と同じ
Kalanchoe rotundifolia でしょう。
葉の形や花色の違う変種や変異が多くて、どのタイプか
までは分かりません。花はオレンジ系かな?

確かにマルニエリアナも白姫の舞と呼ばれていますね。
こちらの方が古くから呼ばれているかもしれません。
マルニエリアナは胡蝶の舞や不死鳥と同じブリオフィルム節
なので花はベル型です。
写真の胡蝶の舞と同様に葉縁に不定芽が生じます。でも葉は
胡蝶の舞に比べてかなり小さいですね。
channa | 2015.03.10 23:00 | 編集
 channaさん、おはようございます。
今日も風が強くて寒い1日になりそうな関門地方です。
お仕事遅くまでお疲れさまです。

 ブリオフィルム節、この頃見かける言葉ですが「カランコエの枝分かれ的」な種でしょうか。
野草界もいろいろ新しく分かれて「古い人間」としては学ぶことの多さに戸惑うばかり。

マルニエリアナと白姫の舞、花が違いますよね。
白姫の舞は4弁の細い花びら、他に見たことあるのですが誰だったかは…
古い日記を読み返すことにします。

お疲れの所、いろいろありがとうございます。
まっちゃん | 2015.03.11 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top