FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メセン類

2007.03.01 (Thu)
Pieiospilos nrlii

プレイオスピロス属・帝玉。
今年で3回目の脱皮。花はまだ咲きませんが、今年は見せてくれそうな大きさになりました。

     【帝 玉】
実生・帝玉

2月に入って水遣りはしていません。
そろそろ脱皮の時期と考えたからです。
親株が枯れ始めたら水を半分だけ与えます。

リトープスを育て始めての頃「水遣りは鉢の半分」そう言われて意味が分かりませんでした。
そこで考えたのが、自生地の総降水量です。
年間500㎜として水遣りを年10回、単純に考えて1回が50cc。
乾いた鉢土にどれほどの湿りがあるでしょうか。
とてもとても、上辺だけです。
そんなことをしながらの試行錯誤でした。

時間と共に、水の湿る音で分かるようになってきたのです。

     【ストマチウム・アグニナム】
アグニナム

この花は、夕方から開きます。
そして、日が沈む頃香りを漂わせるのです。昨年夜、ハウス内をみている時気がつきました。
日が昇ると閉じ始めます。
人に、見られることなく終わる花もあることが分かりました。
コメント
帝玉は超難物ですよね!
私は実生しかしたことが無いのですが、最初の夏で全滅・・を3回くらいやって、もう諦めました。3回目の脱皮とは、今日から帝玉師匠を呼ばせていただきましょう。
conocono | 2007.03.03 23:49 | 編集
 帝玉、これほど長い時間育てるのは初めてです。
いくつ空鉢を作ったことか。
脱皮完了まで、毎回ドキドキですよ。
親葉に皺が出てきましたので、あと少しの辛抱ですね。
今年も上手く行くよう祈るだけなんです。

実生は、サボ仲間にいただいた「9ポット」が今は5ポットになりました。
小さいと、なかなか脱皮完了まで行き着きません。
やはり、難物ですね。
紫帝玉が欲しいのですが…
まっちゃん | 2007.03.04 13:14 | 編集
昨年の秋、紫帝玉を10粒蒔きました。
8つ芽がでて6つ消えました(TT)
ただいま2つですが、最初緑色でしたが今ではチビでもしっかりあの紫色してます。
おそらく夏には消えるでしょう(苦笑)
消えないうちに今度写真撮ってみますね♪
よっしー | 2007.03.05 10:00 | 編集
 持ってるんですか~。
2度失敗してからちょっと引いてます。

まだ初心者の頃だったから、それも仕方ないかなと反省してますけどね。
そろそろ、再挑戦したいです。でも、高いしな~。。
kazさん、種持ってるか聞いてみましょう。
って、戻ってるんですかね?

夏越し上手くやって、大きくしてくださいね。
風ですよ、風。  多分ね!
まっちゃん | 2007.03.05 12:12 | 編集
こんにちは。
先日はアドバイス、どうもありがとうございました!
北東北仲間で冬の多肉栽培に四苦八苦している仲間も
風通しは気付かなかったと言っておりました。
どうしても暖気を逃さないように、
ドアすら素早く開けて閉める習慣のある地方ですので
色々、実行には課題は多くなりそうですが、
今回、大きなヒントを頂いて
次にもし帝玉さんにまた会えたら
今度こそもっと長生きしてもらえそうな気がします。
まだ試行錯誤の段階ではありますが、頑張りますね!
ちまき | 2007.03.05 15:58 | 編集
東北など北の国では、冬の寒さがどのようなものか分かりませんが、「楽しんでいる」事は伝わってきます。
日照時間などで、こちらと同じには行かないでしょうが、ご自分でできる範囲のことをなさってくださいね。
徒長は、日照が戻るとよくなるでしょうし、紫外線がこちらより弱い分、日当たりよく育てられるし、春はこれからですよ。

失敗したことは次へのステップ。
ご家族みなさんで、試行錯誤しながら「やったろう!」気分を持ってください。
まっちゃん | 2007.03.05 19:43 | 編集
紫帝玉のタネは、メサの今年のリストには出てませんね。親株を買って自家採種が手っ取り早いのでしょうけど、親株をゲットする勇気がありません。播くならkazさん頼みでしょうかね。このところお忙しいようですが・・ちょっと寂しいですね。
conocono | 2007.03.05 23:33 | 編集
帝玉もお高いけど、「紫」が付くともっと…です。
それに、見かけなくなりました。次、どこかで出会ったら?かごの中に入れてレジに並んでいるかも。(笑)

kazさん、それにしても遅いですね。あれから、3ヶ月経ちますよ。
いつか、「アフリカへの企画出した~い」なんて言ってたから、まさか?
まっちゃん | 2007.03.06 07:59 | 編集
先日、友人宅で紅帝玉が元気そうにしていました。高冷地でも無いのに、他のコノフィツムやリトープスと同じように育てているとのこと、やはり腕次第なんでしょうね。

南アフリカ!?先を越されたか??
conocono | 2007.03.08 18:43 | 編集
帝玉。4個ぐらい溶かしました。チャレンジしようとホムセンで探しますが今年は見ません。去年はアソートの多肉セットの中に180円の帝玉を発見し即ゲットしたのですが。

南アフリカ?まさか。
コノ男 | 2007.03.08 19:01 | 編集
 おかしい!入院なんてありえない。
まさか、ほんとに行ったのでしょうか。
私も行きたかったな~。。(現地人に間違われる可能性・大)爆笑!
してるのだれだ~ !!

帝玉探してみよう。園芸店から「2割引ハガキ」が届いてます。
近くの園芸店は、「誕生日当日」でないとだめなんです。
その日は、九サボ例会で行けないのです。
(毎年何かで行けないもんね~)
せめて、一週間くらい期間を「ちょうだい!」

それに、最近例のハオ鉢。いろんな種類が出回りました。しかし、お値段べらぼうに、た・か・い。
野口さんが3人くらいいないと買えません。
そちらのホムセン、並んでいませんか?
まっちゃん | 2007.03.08 19:42 | 編集
 kazさん、ほんとにどうされたんでしょうか。
中国までは把握しているんですけど、、その後が…

コノ男さんも、帝玉育てられたことおありなんですね。
突然、株元からぐしゃりと融けてきます。最初の時なんか「??」でしたよ。

この株を我が家につれてきたのが、3年少し前。
この子って、脱皮をしながら花を咲かせるんでしょうかね。
いろいろブログ回りしていると、開花を見かけるんですよ。
しかも、親株がしっかりあって、子株からの開花。
自分の帝玉が「に見えてきました。
勉強が足りないのかな?
まっちゃん | 2007.03.08 19:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。