即売会でのお持ち帰りは…

2015.04.18 (Sat)

 展示即売会、いよいよ明日が最終日。

予報では降ったり止んだり、夕方からは本降りになって雷も、とか。

せめて、18時まで小降りが良いのに、神さまは微笑んでくれるでしょうか。


 今回の戦利品、私的の「めぼしいもの」は??だったので、昨日までの3鉢のみ。


 カランコエ属

     【シンセパラ】
シンセパラ1



  その②
シンセパラ2

とにかく大きい、と言うより、我が家が小さすぎ?


099シンセパラ



101シンセパラ

大きい方は9㎝ポット、我が家は2.5号プラ鉢、大きさの違いがお分かりいただける

でしょうか。

用土の配合を少し替えた方が良いいのかしらん。



     【セラタ】
セラタ



セラタ



セラタ

初見のカランコエ、プラ鉢の大きさ5;5㎝、そのつもりで葉の大きさをご想像ください。

とにかく小さい、我が用土で植え替えた場合どのように変化するのかワクワクドキドキ。

検索してもあまり詳しい情報はありません。

そこで「頼みの綱・channaさんへお尋ねしました。

教えてくださったのが「こちら」、なんですが、日本語ではありません。(笑

けど、画像もちゃーんと載っているので「部分的に辞書を見ながら」かなり怪しいのです

が備忘録的に整理しているところです。

つまり、「胡蝶の舞の近縁種で、高さ30~60になる」とのこと、小さく育てることが

得意?の私に、せめて30㎝は目標にしたいですね。


コメント
こんばんは

いよいよ明日までですね
生憎お天気が悪そうですが くれぐれもお気をつけて下さいね

戦利品良かったですね・・・^^
セラタのchannaさんのアドバイスのホームページは前回の
日記の時に見せて頂きましたよ^^
見てびっくり! 英語だけ^^; カランコエは分かりましたが
何が書いてあるのやら・・・写真は同じ写真でしたから
間違いないんだな。。。と思いました^^;
まっちゃんはこれで分かる・・・凄いな~と思ったものです^^

私も先日虹の玉を貰ったコンビニの奥さんに カランコエを
頂いてきました
名前は分かりません。 頂戴と言って枝を3本折って貰ってきましたので
あす、植えようと思っています
亡くなったおばあちゃんが昔から育てていた物で
名前は知らないと言っていました^^;

強い味方がついているので 名前は判明するだろうな・・・と
気楽な気持ちで貰ってきました(笑)
紅子 | 2015.04.18 21:53 | 編集
まっちゃん、こんばんは。

早速写真を見せて頂き、有難うございます。
シンセパラのグレーというのは、これですか。昔の東京農大の調査でシンセパラ
は地域により葉形と色に変異があることが分っているようですが、そういう変異
のひとつのようですね。
シンセパラは好きなので、興味深いです。

セラタということで入手したカランコエは、一見したところブリオフィルム節で
はなくカランコエ節のように思えます。セラタの葉はその名の通り鋸歯serrate、
または重鋸歯があります。対して写真の植物の葉縁は鈍鋸歯crenateです。また
葉形と葉柄も異なりますので、別種です。
紹介したサイトは数少ない信用できる情報の多いHPです。英文と仏文の内容は一
緒です。
セラタのページにドイツのSven Bernhard氏の写真へのリンクがありますので、
比較して見て下さい。こちらの写真を見ると分かりやすいです。この写真の葉は
1947年の原記載に載っている図版によく似ています。
まっちゃんのカランコエは昔「宝冠」と呼ばれていた小型種によく似ていますが、
この種が実際は何なのか分かりません。

それにしても最近まっちゃんのカランコエ・コレクションがかなり増えて来たような(笑
紅子さんも新たにカランコエ入手したようですし(^o^)
channa | 2015.04.19 19:50 | 編集
 紅子さん、おはようございます。
返事が遅くなりました。

 昨日で展示会も終了、今年は若手女性群の頑張りで今までとちょっと違った気持ちで参加できました。
若手が入るとアイデアがいろいろで、頼もしくもありました。
ご来場者の方々と話す機会も増えて、楽しい展示会でした。

channaさんのアドバイスのホームページ、よく見れば以前「オレンジグロウ」でもお邪魔してました。
早速お気に入りに追加です。(笑 

 コンビニのおばあちゃん、植物愛好家だったのですね。
カランコエについては強い味方が付いているので安心です。
まっちゃん | 2015.04.20 07:57 | 編集
 channaさん、おはようございます。
いろいろ詳しいご指導、ありがとうございます。

 シンセパラ、個々に名前があるのかもしれないですが今のところまとめて「シンセパラ」。(笑
しかし、我が家との大きさの違い、すごいでしょ?
数か月後、この大きさが保たれているのか怪しいものです。
教えていただいたサイトを再確認してみることにします。

 カランコエは好きな種で、特に「ラウヒ―」がお気に入り。
以前小さなロックガーデン?に群生してたのですが、屋根からの落雪でダメにしてしまいました。
やっと手に入れた小さな株がありますのでただいま増殖中。(笑
群生には数年かかりそうです。
まっちゃん | 2015.04.20 08:12 | 編集
まっちゃん、こんばんわ。

まとめて「シンセパラ」、これが正しいです。ディセクタでさえ
正式に記載された名ではないようです。

ラウヒー(こちらも正式な名ではありません)もよいですね。
うちでも2年ほど冬越ししたことがありましたが、ある年の冬に
壊滅してしまいました。
http://kalanchoideae.blog.so-net.ne.jp/2014-03-15

ところで紅子さんも含めて、私はカランコエについてはマニアを
目指してはいますが、修行中なので大して詳しくはないです。
動物分類学は多少分かっていますが、植物学は園芸も含めて素人
ですよ。
いつか趣味の会に入りたいとは思っています。その前にある程度
基礎体力をつけてから門を叩こうという計画です。
channa | 2015.04.20 22:18 | 編集
 channaさん、おはようございます。

まとめて「シンセパラ」、これが正しいかどうかは分からないのですが、「ディセクタ」と言っても「ラベルにシンセパラと書いてるよ」と、信じる人が少ないです。
ラベル=正しい、が浸透してるんでしょうね。

ラウヒ―もですか。
これはず~っとその名で育てていたし、あの時の落雪は「まさか~~!」でショックでした。

 カランコエも含めて多肉を栽培してきて、ある時から少しでも正確なことが知りたい、そんな思いを持ち始めました。
そんな私にとって「channaさん」と知り合えたことは「大収穫」です。

「基礎体力をつけてから門を叩こう」、私が九サボに入会したころは「ネット無し、情報網無し」、偶然TVで見た展示会風景で、基礎体力も無いままお世話になることを決めました。
今では少し古株になっています。(笑
まっちゃん | 2015.04.21 10:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top