エケベリア・大型種?

2015.05.20 (Wed)

 エケベリア属

     【アガボイデス】
アガボイデス



アガボイデス

この株は「子株を挿し木」したもの、親株はなぜかひねくれて、まともに育ちません。

なのでヒヤヒヤしながら育て、素直な子に育ってくれてます。



     【victor reiter】(アガボイデス系)
victop Reiter



victop Reiter

3月の例会でお持ち帰りした子、アガボイデスの血をひいて姿は似ていますが、葉の

長さ・厚みなど微妙な違いで「これも良し!」ですね。

しかし、大型の要素が十分見え見え。



     【ファイヤーリップ】
ファイヤーリップ



ファイヤーリップ

 この花を見ると「ブログ開始」のころを思い出します。

あれから11年目を迎え、よくここまで続いたなー!、なんて。

たくさんの方に支えられ、叱咤激励のコメントをいただいて頑張れました。

これからも、ず~~~っと続けることができる「私の趣味」です。


コメント
こんばんは~^^

ずーっと続ける・・・賛成~~!!^^

エケベリアも色々ありますね
アガボイデスは大きくなりそうですか?
ファイヤーリップは名前の通り赤く染まるのでしょうか?^^

クラッスラの名前不明の名前分かりました^^
多分これだと思います
クラッスラ属・メセンブリアントイデス ラージフォーム
写真が同じだと思うのですが・・・
紅子 | 2015.05.20 20:59 | 編集
 紅子さん、こんばんは。
アガボイデス系は大型種に入るかもしれないです。
結構大きいですよ、私的には。
子苗が1鉢あるし、親株の横にまた…(笑

 ファイヤーリップはお好みの子です。
と言うより、初めて育てたような気がしてます。

 クラッスラの名前、先ほどブログ拝見して調べていました。
「トイデス」と言う言葉は「似る」とか「もどき」と言う意味のようです。

長くなるので私信送りますね。
まっちゃん | 2015.05.20 23:21 | 編集
まっちゃん、紅子さん、こんばんは。

何とか故障から回復しました。
でもまた来月故障しそうです。

ちょい補足させて下さい。
学名ではラテン語で-oides(オイデス)が「~みたいなもの」という接尾辞
です。これが英語だと-oidになって人間・男Andro-とくっついてアンドロ
イドになるわけです。

記事と無関係ですが、紅子さんのカランコエの写真拝見しました。
なかなか色々持ってるんですね。
シンセパラはそこそこ水を与えて大丈夫です。
家では、花は他のカランコより早い時期、12月上旬には咲いてます。
channa | 2015.05.21 22:33 | 編集
 channaさん、こんばんは。
こんな時間に目が覚めました。(笑

 連休の忙しさからやっと回復?、でも、また来月も。
お体労わってくださいませね。
私の場合「老体にムチ打って」となりますが…(爆

 -oidesは以前、「トラデスカンチオイデス」の時、肉師匠の友人に教えていただいたことがあります。 
まっちゃん | 2015.05.22 02:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top