白姫の舞と・・・

2015.06.12 (Fri)

 白姫の舞とファリナセア錦、同じ種では?、と言うサイトが多々あります。

で、我が家の両種を撮り比べてみました。


 カランコエ属

     【白姫の舞】
白姫の舞



白姫の舞



白姫の舞



白姫の舞

肉友「うさぎさん」よりいただいたのが11年前、2年前に消えかかっていたものをダメ

元で挿し木更新。

根付いて元気になるまで約半年、6本の小さな挿し穂がここまで復活。

諦めなくて良かったぁ~!



 小さな可愛い花が咲きます。

白姫の舞・花
         (2006年10月12日撮影)



     【ファリナセア錦】
ファリナセア錦



ファリナセア錦

上に伸びたので挿し木をしたいのですが、茎がまだ柔らかくて適さない、そんなわけで

お持ち帰りしたまま植え替えだけしています。

下葉のピンクが可愛いですね。

鉢の号数はどちらも同じ3,5号、株の大きさお分かりいただけるでしょうか。


マルニエリアナ=白姫の舞、と言われるサイトもあります。

摩訶不思議なカランコエでした。


コメント
こんばんは。

今日は降ったりやんだりのお天気でした
まっちゃんの写真を見て 私も真似してデカリの花など
写したのですが 写真の整理をして保存しないまま、間違えて削除してしまいました(涙)

白姫の舞は以前頂いた時の記憶だと かなり小さかったように
記憶しています
ファリナセア錦の葉の大きさと比べるとかなり違う様に思いますが
同じ種なのですね・・・

まっちゃんのカランコエの育て方はとても魅力を感じます^^
私が育てると 葉が重なり合わなくて手を開いたようになってしまいます^^;
多分育てている環境の水やりの頻度が関係しているのでしょうね^^ゞ

以前頂いて駄目にしてしまった 白姫の舞など ビロ~ンと
伸びて、まっちゃんの写真と比べると全くの別種の様な
感じになっていました(反省)
何時かまたお嫁に来る日を楽しみにしています(笑)
紅子 | 2015.06.12 19:54 | 編集
私は、マルニエリアナ=白姫の舞、
ファリナセア錦=K.rotundifolia=白蝶の舞(斑無し)
と、おもっていたのですが、
白蝶の舞は K.hildebrandtii の和名とするのが正しいのかな?

3種とも小苗の頃は似てるっちゃ似てる?(かなり緩い目で見て)字面も似てる?
その辺りどこかで札違いがあったのかもしれないね。

余談ですが、
ファリナセア錦の斑が抜けて先祖返りしないかとおもっているのですが
完全に品種改良されてるらしく、抜けているの見たことありません。
花は朱色以外にも赤や黄色とかがあるらしいです。
Yokoman | 2015.06.12 22:08 | 編集
 紅子さん、こんばんは。
朝からピーカンのこちら地方でした。
今日は海峡超えて肉友んちへ、乙女心の挿し木鉢をお土産にです。
もちろん、お持ち帰りのお土産もありましたよ。(笑
その中にフェドチェンコイも…

 白姫の舞、葉の大きさは1㎝くらいでしょうか、かなり小さめです。
ファリナセア錦の半分以下でしょうか。

 育て方もいろいろでして、オルギアリス・仙人の扇などは両手広げて~になっております。
多分、日照不足かも。
遮光ネット張ったら外へ出します。
今は、2階の窓際族。

 白姫の舞、あり??、送りませんでしたっけ?
それじゃー、、了解です。(爆
まっちゃん | 2015.06.12 22:39 | 編集
 ヨーコマンさん、お久しぶりです。

マルニエリアナ=白姫の舞、調べるとあちらこちらのサイトで書かれてて、ん??、な部分がありすぎ、私自身分からなくなっていました。

 札落ち・挿し違い、最近多々ありますよね。
今日も肉友んちハウスで、「名前を変えてもらっちゃー困るよね」と肉談議をしてきました。

 ファリナセア錦の斑が抜けて、まるでサルメンみたいですね。
花は黄色も?、楽しみです。
まっちゃん | 2015.06.12 22:58 | 編集
まっちゃん、こんばんは

Yokomanさんのマルニエリアナ=白姫の舞に1票入れます。
以前自分のブログで紹介した事のある1969年発刊の瀬川弥太郎監修「趣味の多肉植物」では
上記のようになっていました。K.rotundifoliaやK.hildebrandtiiの和名はというと、う~ん、
という感じです。
しかしその前にそもそも白姫の舞や仙女の舞といった多肉植物の名前は和名なんでしょうか。
和名=標準和名ということになると、ちょっと違うような。
実は昔とある学会(動物関係)で1度だけ和名小委員会という特設組織のメンバーに選ばれた
ことがあって、その経験からすると植物の世界(というより園芸の世界かな?)の一般名の
猥雑さはちょっと標準和名として承服しがたい気がするのです。
まぁ、動物の世界もペット産業は一緒なのですが。

個人的には学名で良いじゃないかと思いますが、そうなるときちんと同定できないと使えないし、
悩ましいですね。
channa | 2015.06.14 20:45 | 編集
 channaさん、ふたたびこんばんは。

マルニエリアナ=白姫の舞、やはりそうなんですね。
多肉を検索するとき、まず師匠のワニベンケイさん、そして、リンクされてるヨーコマンさんのHPを拝見しています。

 栽培も20年近くなると「昔の名前」と言うことがあります。
これまでは「最初に覚えた名前が正しい」、そう信じていましたが、だんだん疑うことも覚えてきました。
いやな性格ですねー。

野草などにも言えますが、「同定」は難しいですね
まっちゃん | 2015.06.14 22:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top