”うずら”のその後

2015.06.13 (Sat)

 カランコエ属

     【うずら】
うずら



うずら

今年の3月、「初ポチッ!」で我が家へやってきました。

その時の姿は、

うずら 2015.03

まるで「胡蝶の舞」です。

3ヶ月後の姿は何と言っていいのやら、雨の日が続いたのでハウス内棚下が定位置に。

ちょっと徒長気味になってしまいました。


     【アルボレスケンス】
       K.arborescens
アルボレスケンス



アルボレスケンス

脇枝が増えて、少しですが貫禄出てきました。

小さな苗で我が家に来たのが5年前?、塊根はちょっぴり大きくなりましたが「m」の

高さになるのは何年後?



  その②
アルボレスケンス

こちらはかなり小さめ、それでも貫禄は半分かな?、薄っぺらだった葉に厚みが出て

きました。

お気に入りのカランコエです。


コメント
おはようございます

今日は先ほどまでパラパラ降っていました
一日曇りでしょう・・・
8時から主人は町内の 防災訓練プラス衛生掃除です
毎回私はパスです^^;

うずらは随分返信しましたね^^;
でも、まっちゃんの事ですので いくらも時間が掛からなくて
詰まっていい感じに仕立て直される事でしょう^^

アルボレスケンスはmの高さを狙っているのですか!?
そこまで大きく育ったら 観葉植物のようにインテリアになりそうですね^^
日照不足や風通しが気になりそうですが・・・テラスなどあったら最高ですね!^^
立ち姿はアエオニウムに似ていませんか? 
紅子 | 2015.06.14 09:05 | 編集
 紅子さん、おはようございます。
こちら、ピーカンとまではいきませんが暑くなりそうです。
先週、自治会の草刈りでした。
道路もアスファルト化されそれ程頑張らなくても終了、良いのか悪いのか、ですね。

 うずら、自分でもびっくり!
気になって探すけど見当たらない、で、ポットを見つけてこれだ。
余りの変貌ですよね。
どのように変わるか、楽しみです。

アルボレスケンス、高さは狙っていませんが一応50㎝位…(笑
下の部分に脇芽が出たらもっと良いかも。

>アエオニウムに似ていませんか?

言われたらそんな風にも見えますね。
子の花って、見てみたい気もします。
まっちゃん | 2015.06.14 09:50 | 編集
まっちゃん、3連発です

ウズラはテヌイフローラもどきのようです。紅子さんのところの植物もこれではないか
と思っています。K.laxifloraでもK. fedtschenkoiでもなく、他種と識別可能だけれど
同定不能なもので、葉の形はK. fedtschenkoi似だけど葉柄が明確、花はK.laxiflora似、
全体的にはK.tenuiflora似という植物をほぼ個人的にテヌイフローラもどきと呼んで
います。

アルボレスケンス、私の最も好きな種です。
うちの個体も最初はうまくいっていましたが、2年前に寒さに当ててから三又のうち2又
の枝が駄目になってしまい、残る一枝もしょぼいままです。
まっちゃんの所のように格好よく育てたいものです。何か秘訣はありますか?
channa | 2015.06.14 20:47 | 編集
 channaさん、三連発のお返事です。(笑
お忙しいとき・お疲れの時にありがとうございます。

 うずら、雨が続いたので棚下へ移動、かなりのもやしっ子
で徒長しています。
2日間ほど日に当てました、しばらくは戸外栽培してみます。

 学名で覚えるよう、整理してみます。
書くことで少しは脳細胞を刺激できるかも。(爆

 アルボレスケンス、5年前に日記を書いていました。

http://succulents.blog62.fc2.com/blog-entry-733.html

アエオニウム属、として。

多分、2年間は立派とは言えない状態でした。
この1年でしょうか。
栽培法が分からず、葉がポロポロ落ちていたので水遣りに気を使ったのを思い出します。
薄っぺらだった葉も厚みが出てきて、一息ついた、って所でしょうか。
まっちゃん | 2015.06.14 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top