スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さに負けなかったカランコエ

2016.02.17 (Wed)

 「寒さに負けない」はずです、家の中に居るから…

すべてのカランコエを取り込めばよかった!、と反省してます。


 カランコエ属

まずは「いただきもの」。

     【艶葉仙女の舞】
艶葉仙女の舞

昨年の6月、カット苗でいただきました。

早めの取り込みで3ポット・6本元気に育っています。

わが家には無い種類なのでちょっと嬉しい。



     【細葉ディセクタ】
細葉ディセクタ



細葉ディセクタ

もう1鉢、小さい株が育っています。

少し葉が傷んでいるけど早めの取り込みで難を逃れました。

ガラスケースの大株はどうもおかしい。

今年の場合、ハウスより屋内の方が良かったのかも。

こんな寒波、初めての経験でした。


 ここからは「我が家」のカランコエ。

     【ベハレンシス】
      (仙女の舞)
ベハレンシス



ベハレンシス



ベハレンシス

我が家に来てどのくらい過ぎたでしょう。

2007年6月に記事を書いていました。

多分、1度仕立て直した記憶があるので、もっと大きくなっていたのかも知れない。

足元には4株の子供が育ちつつ、小さなものが3株、親株の左側に1株。

少し大きめで10㎝くらいになっています。

これをどのように植え替えるのかは??、1度根鉢を崩すのかしらね。


 つづく・・・


コメント
まっちゃん、こんばんは。

カランコエは寒さに弱いのが幸いして、助かったものが多く
ありそうですね。ヌーダは毛のない葉が育っているし、
ディセクタはランナーまで出ていますね。
うちは種ごと全滅してしまったものはありませんが、大きめに
育っていた何株かを失ってしまいました。

この冬は全体としては暖冬ですが、きつい一発が来たので
ダメージはいつも通りです。室内にも大量に取り込んでいます
が、光不足で酷い状態(少なくとも見た目は)です。

お互いもうひと踏ん張り、頑張りましょう。
channa | 2016.02.20 22:46 | 編集
 channaさん、こんばんは。
今日は九サボ会、展示会に向けての役員会、細かいことまで話し合いました。
スムースに行くでしょう、、多分。
夜は自治会の役員会、ほどよく頭を使いました。(笑

 今年の寒波は想定外、初めて体感した気がします。
戸外で―3度近くありましたよ。
夜中に取り込みしましたけど全部は助かりませんでした。
キューエンシスも元株が1鉢、挿し木株は助かっています。

 2月も最終週なので寒さもあと少し、3月の「忘れ雪」は気をつけたいものです。
まっちゃん | 2016.02.21 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。