助かってた!

2016.02.18 (Thu)

 先月の「大寒波」で「全滅した」、と思っていた「カランコエ・魔海」、ハウスの

棚下やガラスケースの整理をしていたらポット苗などの数株が元気にしていました。

多少「シワ」はあるけど茎や葉は傷んでいません。

購入業者さんも後継ぎがいないと言うことで閉園されています。

でも、賀状が来ていたぞ!、と言うことは・・・?


魔海



魔海



魔海


魔海

これだけあれば挿し木などして何とか増やせそう。


 群生鉢は取り込みが遅くて助けることができませんでした。

冬の栽培、これを「教訓」にしなければ。

最近、園芸店でも見かけるようになりました。

これって、いいのかなー??


 *追加

「日蓮の杯(ニイカエ)」、根元近くからお辞儀をしています。

上半分はしっかりしてるので して挿し木,、根元から子供が3本伸びてるからそのまま

育てることに。


日蓮の杯(ニイカエ)



日蓮の杯(ニイカエ)

支柱をしなければ「下垂性植物」のようにだらりと垂れてしまいます。

以前のような姿になるまでまた時間が掛かる、それでも生き延びてくれたから良しと

しなきゃー!


コメント
こんばんはー

魔海助かったのがあって良かったですね!
我が家ば昨年失敗したので、早々と部屋の中へ(^。^)
清美の光とコノフィツム、あと名前が出てこない(笑)
カランコエ数鉢と白姫の舞と兎耳2種類位は
部屋の中なので、少し徒長気味ですが元気にしています

駄目になるより少しの徒長気味の方が安心です。
暑くなったり寒くなったり、ひどかったですね
まっちゃんでも 失敗するのだから、素人同然の私は
まだ、手探り状態ですσ(^_^;)
暖かくなったら、私も真似して1.2本挿し木してみようっと。
紅子 | 2016.02.18 22:02 | 編集
 紅子さん、こんばんは。

今回の寒波、39年ぶりと言ってました。
多肉を育てて20年足らず、記憶にないはずです。
いい勉強したと思って立ち直ります。
大好きな「魔海」が生き残ってたから良かったですよ。

 清見の光、1本"やられて"ました.
金のなる木系も室内組にしなくては。

 日曜日は「秋吉台・山焼き」です。
お天気が怪しい!、それが終わったら展示会に向けての作業。
展示物の手直しが待っています。
まっちゃん | 2016.02.18 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top