白い子は良いな~♪

2016.11.19 (Sat)

 タドレア属

     【仙女盃】
仙女盃



仙女盃

お持ち帰り当時、ラベルには「仙女盃」と書かれていたのですが、微妙に違って見えるの

です。

実生の場合、個体差があるので葉の姿など「微妙に違う」こともあるのでしょう。

この頃、初心に戻り「原種」を探すことが多くなってきました。



     【ヌビゲナ(クサンチ)】
ヌビゲナ

こちらは一時腐り始めてダメ元で植え替えた子です。

3年前やっと復活の兆しを見せてくれたときは、「やったー!」と喜びも一入でした。

2年前に書いた記事は、⇒こちら

白い子は良いけど、植え替えなどには気を使います。



 セネキオ属

     【ヘブデンギアイ】
       hebdingii
ヘブデンギアイ



ヘブディンギー

 昨年の2月、知り合いのハウスで見つけた子、3本だった株が新芽も伸びてかなり賑や

かになりました。

夏の暑さにも負けず、放置されても拗ねる事無く元気に育っています。

七宝樹より育てやすいかも。


 明日は我が家で「九サボ11月例会」が行なわれます。

ハウスなどいろいろ整理したら、かなり鉢数が減ってしまいました。

「大寒波&猛暑」でやられてしまったのです。

以前のように、とはいかないけど「復活」を目指し、挿し木など励むことにします。


コメント
こんばんは~

昨日の行きには驚かされました
手伝って貰って 部屋に避難していた多肉たち・・・
今日は朝からお日様が出ていたので 防寒対策をしてから
棚に戻しました

我が家の色白美人さんは 棚に仕舞う時に名札を見たら
デシメチアナ となっていました
26年9月のブログに詳しく書いていますが カイガラムシにやられて 悲惨な状態から無事復活して 生き延びてくれていました

逆に 仙女盃の方は駄目になって枯れてしまいました

今日は本当に久しぶりに 潤す程度に水やりしました
たっぷりあげると 夜中から明け方にかけて怖いですから
チョロチョロっとだけです^^;

清見さんと魔海さんは部屋の中に避難しています
もう少し 良く調べて 寒さに弱い物は 部屋の方に避難させないといけないですね
植え替えもやろうと張り切っていたのですが お昼の支度をしないといけないし
お腹一杯になると 上瞼と下瞼が勝手に締まって来るし 風も冷たくなってきて
やる気をそがれてしまいました^^;

魔海は大分伸びて 途中から髭根が出て来てる物もありますが カットして植え替えは 来週が良いでしょうか?
クラッスラのヴォルケンシーは今 見事に紅葉しています
渋い色と斑点がいいですね~~^^
紅子  | 2016.11.25 19:36 | 編集
 紅子さん、こんばんは。
昨日の雪、今年の1月と同じ「想定外?」でしょうか。
前日の苦労が報われましたね。
わが家も防寒した方が良さそう、ショックから立ち直れないですよ。

 デスメチア、仕立て直しをしたのですが成長が止まったみたいでちっとも大きくなりません。
1度植え替えてみます。

あの時、そうでしたね。
ダメ元で仕立て直しましたよね。
案外お気に入り?(笑

 清美さんと魔海は我が家も部屋&ハウスの中です。
これ以上ダメにしたら「絶滅危惧種」になってしまいます。
カランコエ属・クラッスラの一部は寒さに弱いから気をつけたいですよね。

クラッスラのヴォルケンシーは2枝しか残っていません。
増やさなくっちゃ!

 今日は野草のオフ会、良く遊びましたので明日から園芸作業です。
用土、衣装ケースに1個半作りました。
おかげで体中埃だらけ、、アハハハ!
まっちゃん | 2016.11.25 21:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top