ちょっと違う?

2007.04.06 (Fri)
 多肉で知り合った「男爵さん」に尋ねられるまで気がつきませんでした。
エケベリア・2種、クイテンシス・コルンビアナとデローサ。
よく似ているのですが、アップしてみると「葉の形」「産毛の付き方」が微妙に違います。

まずは全体像
     【コルンビアナ】
クイテンシス・コルンビアナ


     【デローサ・花乙女】
デローサ

葉の形が少し細目と丸目、株の大きさもコルンビアナの方が小型のようです。

産毛の違い
     【コルンビアナ】
コルンビアナの葉

柔らかめの小さい産毛がびっしり均等についています。
中心線もそれほどはっきりしていません。

     【デローサ】
デローサの葉

葉の形が丸く、産毛というより「棘」のようなものが荒めについています。

今のところこれしか分かりませんが、花が咲いたらはっきりするのではと考えます。
幸いなことに、どちらも花芽がついているように見えます。

無事、花が咲いたときにはお知らせしましょう。


コメント
わぁ~さっそく違いを載せてくれたんですね♪
全体像では、まだ違いが分からない男ですが、産毛で見ると「クインテンシス・コルンビアナ」ぽいです。。¥150で見つけたんですよ♪直径は6~7cmです。また今度綺麗に撮れたら載せますので、確認してみてくださいね。正直、プラスチックで出来ていると思い鉢から抜いて確認!その後レジでも聞いてみました。偽物に見える位不思議な雰囲気でエケの中でもダントツで気に入りました!!  このザラつき何とも言えませんよね♪    違いを伝授していただきありがとうございました!!!
男爵 | 2007.04.06 23:36 | 編集
 お役に立てたでしょうか?

私がコルンビアナを求めたのも、「なんとも言えない葉の産毛」でした。
すでに3年過ぎていますが「花」は今回初めてです。
どんな花が咲くのか楽しみ!
まっちゃん | 2007.04.07 08:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top