スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植え替えはまだ続く

2016.12.08 (Thu)

 植え替え・挿し木更新、ほんとはいけないことなんですが、私、厳寒期を除いてやって

います。

我が地方、基本的に「-温度」ってあまりありません。

雪が降るのは年数回、積もったとしても数センチですぐ溶けてしまいます。

(しかし、今年の1月大寒波はびっくり!、35年ぶりだったようです)

こんな感じなので気乗りしたときにやる!、多肉にとって迷惑な話かもしれないですね。


     【パキベリア・アイリンラインワルティー】
アイリンラインワルティー



アイリンラインワルティー

この子に関しては謎が多すぎる、名前の長さもその1つである。(1度で覚えられん!)

茎立ちしたので挿し木更新したのは2年前の8月。

あれから、、茎は伸びてるけど成長したようには見えない。

せめてこの鉢一杯にムチムチモリモリしてほしいです。

器が小さすぎでしょうかね。



  元株
アイリンラインワルティー

こちらは「天挿し」した残りの元株、かなりしょぼくなっています。

放置されてたので茎も枯れて危うい所。



アイリンラインワルティー

で、 して挿し木しました。

小さな葉が落ちたのでこれも葉挿し、1人前に根を出しているんです。

時間は掛かりますがいつか親株と同じ姿になってくれるはず、それを楽しみに見守る

ことにします。



     【エケベリア・ダリダール】
ダーリーダール



ダーリーダール

わが家に来た頃はラベルに「ダーリーダール」と書かれていました。

しかし、調べると「-」抜きが多くて、いつの間にか我が家でも…

この時期紅葉するはずなのにまだ「」、日照不足ではないと思うのに。

たしかこの子も親株があるはず、探せばどこかに居るはずなので…、いったいどんな姿?



     【アエオニウム・ムーンバースト】
ムーンバースト



ムーンバースト

あきらかな水不足、2階の窓側に置いているので日照不足はあり得ません。

1週間過ぎた晴れた日に水を与えどのように変化するのか、ちょっと一抹の不安もあり

ますが施してみます。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。