新年会のお持ち帰りは、、

2017.01.26 (Thu)

 新年会では「くじ引き苗」と「競り苗」のお楽しみがあります。

くじ引きは席番なんですが、運が良けりゃ―「珍なもの」が当たるのです。

で、当たった苗は、

綾衣

サボテン、マミラリア・綾衣、でした。

長い棘は釣り針状になっているのでなんでもひっかけます。

いきなり指をひっかけました。

競りは値の幅が広いので良く考えないと、良く考えていると落とし外れが多々あり!

後悔すること多いにあり!、です。

で、落とした苗は、、

カランコエ



カランコエ

カランコエ、と思ったのですが~~、どうも雰囲気違って見える。

想像が外れたかな?


アテヌアータ―



アテヌアータ―

こちらは「ダドレア・アテヌアータ―」、ラベルつきなので間違いないはずなんですが、

図鑑の「それ」とは違い過ぎ。

育て方の違いなのかもしれないのでしばらく様子見ってことに。


     【エケベリア・ダスティー】
ダスティー



ダスティー

いただきもののお肉ちゃん、葉色が渋くてちょっといいかも。

この他、ハオルチア・雪の花、もいただきました。

また来年、「新年会」への参加を楽しみに、1年間、がんばりま~~っす。


コメント
まっちゃん こんばんは。

仕事と私事に忙殺されて今年の御挨拶もせぬうちに、もう2月です。
今更ですが、今年も宜しくお願い致します。

2番目の写真の植物ですが、カランコエ・ファリナケアのように見えます。
これはイエメンのソコトラ島原産です。
http://kalanchoideae.blog.so-net.ne.jp/2013-11-08

写真で大きく見えているけど、実は小さな植物であれば、いつもの
Kalanchoe rotundifoliaの可能性もあります。でも、それなら
まっちゃんの所にもいくつかいるので、すぐにわかるかと思います。
ということでファリナケアの線が濃厚です。
channa | 2017.02.03 23:28 | 編集
 channaさん、こちらこそご指導もろもろ、よろしくお願いいたします。

カランコエ、見かけたときに「あれだー、あれよあれ」と言いながらまじまじ見たものです。(笑
昔育てていた「スカピゲラ」がとっさに出てこず、"あれ"で済ませていました。

葉の大きさも3㎝程度、でも、ちょっと厚さが足らないかな?
育てながら観察してみます。

 単鉢で植え替えしたので撮り直しますね。
まっちゃん | 2017.02.04 09:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top