やっと見つけた!

2017.02.07 (Tue)

 むか~し育てていた「宝樹」、最近見かけなくなっています。

見かけるのは「宝珠扇」、一文字違うけどよくあることなので気にしなくなっています。


     【セダム・宝 樹】
宝樹



宝樹



宝樹

まだパソコンを持たないころ、愛知のお肉屋さんからお取り寄せして育てていました。

たしか、秋深くなると葉色が色づき楽しんだものです。

それが、ふと気がついたときは姿が消えて注文しても「品切れ」、あれから何年過ぎた

でしょうか。

買い物ついでに立ち寄った園芸店、置き場を見ると「わぁ~、並んでる!」で、お持ち帰

りしました。

うどんこ病だけは気をつけ、育てていきます。

ラベルには「クラッスラ」と書かれていますが、「セダム属」です。



     【ポーチュラカリア・銀杏木】
銀杏木



銀杏木

普通の銀杏木と違い微妙な斑が見えますが、かと言って、雅楽の舞、では無さそう。

用土を多肉用に変え日照時間を増やせば、本来の姿に変わるかも。



     【カランコエ・朱 蓮】
朱蓮   朱蓮



     【カランコエ・赫 蓮】
赫蓮   赫蓮

この2種の違い、葉の切れ込み・葉裏が紅葉するかしないかで判別すると判りやすい。

以前は良く間違って逆の名前を言ってました。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top