ボランティア参加

2017.02.21 (Tue)

 私にはもう1つボランティアとして参加している会があります。

秋吉台での活動、観察会での案内とか、子供たちとの草原学習とか、1番のメインは

草原を守るための「山焼き」。

19日、快晴の元開催されました。

夜の山焼き「野火の祭典」箇所を守るのが私たちの仕事。

029山焼き


023山焼き


守り切ってホッ!としたのですが、ニュースや新聞などの報道でご存知の方もいらっしゃ

ると思います。

あってはならない事故が起こっていたのです。

私たちボランティアに知らされたのは午後1時前。

もちろん「野火の祭典」は中止、重たい気持ちのまま帰宅。

ニュースを見られた方から「大丈夫でしたか」のメールをいただきました。

気にかけていただき、感謝です。


草原を守るために外せない行事なのですが、考えさせられる出来事になりました。


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


気分は落ち込んだままですが、2日過ぎましたので書かせていただきました。


コメント
こんばんは。

山焼きの際に、事故が起きて男性が亡くなられたというニュースを見ました。
点火をする方だったの様で、風向きが悪かったんでしょうか?
まっちゃんさんは、大丈夫だったのかな?と心配に成りました。
亡くなられた方の冥福を祈ります。
ななごう | 2017.02.21 21:44 | 編集
夜の部は中止になったのですね
本部の方としては 板挟み状態だったのでしょうね
それよりも、まっちゃんが仰っておられるように 参加された方々のお気持ちは全てでは無いですが お察しさすることが出来ます
皆さんまっちゃん同様に沈んだ気持ちで過ごされた事でしょうね。
また、これから 野火の祭典が行われることを願っています。
元気を出して下さい!
紅子 | 2017.02.22 06:21 | 編集
 ななごうさん、おはようございます。

まさかの事故が起こってしまいました。
10年、ボランティアに携わって初めてのことでした。

草原を守ることがどれほど大変か、身を持って知ることができ引き締まる思いです。

 ご心配、ありがとうございます。
まっちゃん | 2017.02.22 10:09 | 編集
 紅子さん、ご心配いただきありがとうございました。
あの時、うとうとしていたので「なに?」と…
ニュースも早かったようですね。

 草原を守るための山焼きがこのような結果になろうとは、考えもしませんでした。
野火の祭典中止は当然だと理解しています。

 来年の行事についてはこれから協議されるようです。
草原が森にならないよう、みんなで力を合わせたいです。
少し元気が出てきましたのでご安心ください。
まっちゃん | 2017.02.22 10:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top