ちょっと気分転換

2017.02.22 (Wed)

 昨日、気分転換するために肉友んちへ、頼まれてたものもあったので行ってきました。

相変わらずの「増産好き」、広い庭に所狭しと置いています。

せめて半分でもいい、こんな庭があったら、と、妬みの眼差しで見てしまいました。

でもね、見てるだけではありませんよ。

これとー、、これとー、、と言いながら持って行ったケースに入れこむのです。


お持ち帰りしたお肉ちゃん達は、、


     【クラッスラ・茜の塔】
茜の塔   茜の塔

昨夏の猛暑で傷めてしまい、「これー!」と言ってケースの中へ。

一応、気兼ねして小さな株を選びました。



     【クラッスラ・サルメントーサ緑葉】
洛東   洛東

ラベルには「洛東」と書かれていました。

それにしては「葉の様子が違う」、そこで記事にしたら早速先輩からのコメントが。

育てていくうち「サルメントーサ」のように茎が伸び花が咲くようです。

この葉にもうどんこ病が発生しそうな予感。



     【エケベリア・クイテンシス コルンビアナ】
クイテンシス コルンビアナ

2004年にお持ち帰り、かなり増えたのでお嫁に出したのですが、出し過ぎて本家は

しょぼい姿に、それで「里帰り」させました。

結構好みの小型エケです。



     【コチレドン・白美人?】
白美人

この美人さんは挿し穂、名前に「?」がついてるのは、我が家にいる「聖塔(刀)」に

似ているのと、もらった人が名前に自信が無い、と言ったそうな、そんな理由からです。

白美人と聖塔、別種なのか、単に名前が違っているのか、様子を見ることにします。



     【カランコエ・安曇野の光】
安曇野の光



安曇野の光



安曇野の光

これで何度目でしょうか、相性が悪いのか夏に消えてしまいます。

今年こそは!、と持ち帰ってきました。

葉の色付きが魅力です。


コメント
おはようございます

色々と園芸作業が続いているようですね^^
クラッスラの茜の塔は 今年我が家のはどのようになりますか
花茎を切った所から 細い枝が出てきていて以前の様な
形にはならないような気がします

サルメントーサの緑葉は昨年お星さまになりましたm(_ _)m
普通のサルメントーサは丈夫なようです

エケのメラコ まっちゃんちの一番上の写真と 下の方の
写真とでは 葉の形と肉厚、肉薄でずいぶん違いますよね
色々調べてみても 最近では丸葉系の肉薄が多いのでしょうか
細長で肉厚の物は 何枚しか出てきません
これも 最近流行りの交配種なのでしょうかね・・・
今日あたり植え替えをしようと思っています^^;

美空鉾は植え替えても段々小さくなっていくのはなぜでしょうか?
薄化粧も同じです。。。
時期が悪かったのでしょうか? トホホ・・・・

後で私信を送ります
紅子 | 2017.02.25 09:04 | 編集
 紅子さん、こんばんは。
いろいろお悩みがありそうですね。
私も同じ、特に最近の名前は流通名・和名などと非常~~にややこしい。
統一してほしいですよ。

 メラコ、えらい違いでしょ?
どちらか言うと丸葉の方がかわゆいですよね。
しばらく様子見って所です。
美空鉾の小型化、それは私の特権です。(笑
挿し木苗が数株あるので実験してみます。
薄化粧は花後挿し木更新した方が立派になるようです。
これは花友んちと我が家で実証済み。

今年の花後、更新することにします。

今日は気分転換に台上散策でした。
手を合わせ、ご冥福を祈ってきました。

明日は「肉労」がんばりまっす!
まっちゃん | 2017.02.25 19:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top