FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

??な名前

2017.03.06 (Mon)

 エケベリア属

     【初 恋】
初恋



初恋

最近よく見かける「初恋」、以前から居る「初恋」とは葉の姿形が大違い。

どなたかが「生産者がつけた名前は正しい」と言われたけど、どうなんでしょう。



     【セーニャトゥー】
セーニャトゥー



セーニャトゥー

こちらの名前も??がつきそう。

セーニャトゥー」と言うより『初恋』と言った方が良いような姿。

同じ生産者が2種も間違えてたとしたら、買い求めた方たちが多肉歴初心者でそれを信じ

たらどうなるんでしょうね。


生産者はプロ(と考えます)、間違がうことは無いと信じている方もいます。

ラベルには正しい名前を表記してほしい、と願いたい。


コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.03.07 12:48 | 編集
 鍵コメさん、こんばんは。

そうだと分かっていてもつい、言っちゃいました。

ブログを見た方が1人でも気がついてくれたらそれで良い、と考えたからなんです。

貴重なご意見、ありがとうございます。
私自身、肝に命じておきます。
まっちゃん | 2017.03.07 19:27 | 編集
生産者さんがつけた名前は正しい。
最近わかったことですが、昔ながらの方は、聞き間違い 書き間違いが結構あるようで、最初から名前が間違っているものがあります。生産者さんはもちろん悪気があるわけではないです。
それよりも、わかりづらい流通名を付けて販売し、誤解が生じてまったく別種の物に変わっている事もありますね。前者はまぁ許すとして、後者は絶対にやめていただきたい。最近のカタカナ表記の物も学名なのか、流通名なのかもよく分からず、買ったはいいが調べて見たら同じ物を持っていた。と言う話もよく聞きます。多肉ブームに乗っての妙な販売戦略はやめてほしいです( *`ω´)現在はネットで調べる事もできるので、たくさんヒットすれば、だいたい正解に繋がります。必ず正解を記されてる方がいますよ。
かおり | 2017.03.07 21:15 | 編集
 かおりさん、おはようございます。

私がここで言いたかったことは、「聞き間違い・勘違い」ではなく、「間違い」なんです。

 言葉で伝えることは難しい、これは先輩方の教えなどで理解してきました。
例えば「せいがい」を菁崖・菁涯、めいげつだって名月・明月・銘月、ceaをケア・セアなど、聞くと書くとで違ってきます。

でも、クラッスラをカランコエだとか、黄麗を名月だとかは「間違い」なんです。
今回、私はこれを言いたかったのでご理解ください。
まっちゃん | 2017.03.08 09:24 | 編集
我が家にもセーイニャトゥ(セーニャトウー)とい名の多肉がありますが、生産に踏み切れていないのが、まさに「初恋との違いがわからない」元々、我が家初恋を結構沢山作ってまして。セーイニャトゥはとある方から作ってみたらどうか?と持ち込まれた品種。
作り込んでか、増やすのが我が家の常套手段なのですが、大株になればなるほど類似品種(むしろ同一種?)に見えてしまって。
そんなこんなで死蔵品種となっております。
生産者が必ずしも正しい訳ではありません。悲しいですが。
生産者 | 2018.04.17 16:13 | 編集
 生産者さまへ
返事が遅くなりましたこと、申し訳ございません。

 最近の多肉事情、昔に比べ何もかもがこんがらがっています。
同じ種に2つの名前がつていたり、「これは違うだろう」と言う名前がついていたり、どこでどう違ってきたのか不思議です。

 生産者の方が、そもそも違った名前で入手することもおありでしょう。

このような「多肉事情」がいつまで続くのか、これも悲しいことかもしれませんね。

コメント、ありがとうございます。

まっちゃん | 2018.04.19 22:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。