京の華錦

2007.05.11 (Fri)
ハオルチア属

直射日光を嫌うので、春から秋は遮光を必要とします。
生育期は秋から春・冷涼な季節。フレームや温室で、空中湿度を保つ。

     【京の華錦・花】
京の華錦・花

17年4月の展示会で、2株ほどいただきました。
それが今では、
     【京の華錦】
京の華錦

こんな風になりましたので、涼しくなったら植え替えをします。
斑のある株ない株が出始め、更新する時期になってきました。
斑入りを保つのは容易なことではありません。

しかも、日の当たる場所から取り込むのを忘れたので、葉焼しました。
油断すると「夏日」が突然やってきます。
紫外線が強い今の季節、気をつけましょう。

って、気をつけるのは私です。



コメント
最近、多肉の調子が悪く徒長ぎみです。

ぷくぷくの丸みを帯びた形が気に入っていた「春萌」が
別のものに変身してしまいました。
がっかり!!
葉先はとがり、葉と葉の間隔が・・・。
日光不足ですよね。
梅雨の時期に入る前に、こういう状態で嫌になります。

肥料は、今の時期に与えてもいいですか?
ちなみに1度もやったことがないです。



やぁ | 2007.05.11 16:21 | 編集
 画像があるなら「掲示板」の方へ貼り付けてください。
想像は出来るのですが、はっきりしたコメントが言えないです。

家にも、いろいろな「春萌さん」いますよ。
ピッと締まりのある方から、そうでない方まで、日替わりは無理でも、3日交代とかで置き場所を入れ替えてあげてはどうでしょう。

我が家の「いろいろさん」、掲示板に貼りますので見てみてくださいね。
出来たら夕方くらいに、、!
まっちゃん | 2007.05.12 08:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top