センペルビューム

2007.05.29 (Tue)
【Sempervivum】
読み方も、センペルビウム、センペルビブムといろいろありますが、ここでは、最初に覚えた「センペルビューム」とさせていただきます。

     【コマンダーヘイ】
コマンダーヘイ

行きつけの園芸店で購入。しばらくは色落ちしていましたが、葉色が出てきました。
しかし、子吹きがありません。
群生するには時間がかかるのでしょうか。

     【品種名・不明】
品種名不明    品種名不明


品種名不明    品種名不明

いただきもので、品種名は分かりません。
あまり大きくならず小型種のようです。

     【巻 絹】
巻絹

一度、枯れかかっていたのですが、そのままにしてたら部分的に復活しました。
(草もついでに復活してます)
これで、もう大丈夫でしょう。

     【大型巻絹】
大型巻絹

ちっとも大型ではありません。
2年くらい前に「みんなで」と言って会長さんから一鉢(画像の鉢)いただいたのです。
ちょっと目を離したすきに、大きな立派な株はどこへやら。
結局残り物を持ち帰ったわけなのです。
きちんと配列良く植え替えたのですが、我が家だけがいつまでも小さいのですよ。
まっ、健康的と言えば救われますね。


冬の寒さには驚くほど強いのですが、高温多湿にはめっぽう弱い。
高山性と考えれば、おのずから栽培法がお分かりいただけるでしょう。
夏、休眠タイプ。


コメント
センペルは巷で大人気ですね。
どうも、九州では暑すぎるようで私は苦手です(^^;)
今年、友人に分けていただいたので大事に育ててみたいと思います!
よっしー | 2007.05.29 15:55 | 編集
 いきなりの高温になるので気をつけて。
夏は、風通しのよい涼しい場所へ移動。水はそこそこに。
株分けできるものはしておきますので、どこかの例会で。

9月、北九ですよ。
まっちゃん | 2007.05.29 23:50 | 編集
コメントをどうぞ
足を何度も運んだ賜の画像でしたね!
この辺りでも バードウォッチングのクラブがあり 楽しそうに山歩きされる様子を
見ましたよ。
まっちゃんが居ないか? 大勢では 鳥も逃げるでしょう~。
センペルビューム は 我が家も南側に陣取って 育っております。
なかなか 増えないけど?
うさぎ | 2007.05.30 12:31 | 編集
 ちっとも「大型」ではないでしょ。
残り物って言うより、○○をいただいた気がする。だからでしょうね、後から別品種をいただきました。(控えめがものを言うのよね、、?)

センペルも、珍しいものはなかなか増えないです。
ウッちゃんが栽培してるようなので、聞いてみようー。頼めば分けてくれそうよ。

バードウォッチング、どこでしてんの?
私が行く「マイフィールド」でも色々見れる。
後から持って行きまーっす。
まっちゃん | 2007.05.30 20:29 | 編集
我が家にも自称ですが、大型巻絹がいます。
自称と言えども、直径7センチほどもあれば十分に大型ですよね。
今は開花ラッシュで形は崩れているのが殆どですが、迫力がありました。

あと、そういえば夏は休眠でしたっけ~?って思った私。
青森の多肉生活はまだ1年未満ですが、昨年は夏にすごーく育っていたので
生育期は夏のイメージになっていました(笑
この辺はやはり冷帯気候の北東北の強みですよね。
長い期間、生育期になりえるから大きくなれるのかな、と
自分なりの大型化への仮説を立てていますが、真相はどうなんでしょうね。
ちまき | 2007.05.31 19:52 | 編集
名前が言うように「大きい」です。
普通、締めて育てたとしても5cmはあるでしょうね。
それが我が家の大型ちゃん、「なんであんたは小さいの」って情けないでしょ!
サボ仲間のハウスに行ってごらんなさい、そりゃーもう~大きいったら…。
ほんと、7㎝くらいありますね。
夏は休眠期になります。
中央ヨーロッパやモロッコなど、寒い地方の植物です。
寒さには強いので、青森などは適しているかもですね。
こちらは、高温多湿な時期がありますので、夏の暑さや蒸れに要注意なんです。
ある日、突然「枯れたー」なんてこともありますよ。

花が咲くとその株が枯れるのでちょっと残念!
少しづつ増やしていますが、夏を乗り切ってほしいです。
まっちゃん | 2007.05.31 21:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top