FC2ブログ

びっくりしたー。。

2007.06.01 (Fri)
 昨日、久しぶりの園芸店。いつものように多肉コーナーへ。
そこで私が目にしたもの。。。(目が点!)
水やりしているのです。
しかも、蓮口いっぱいの水量で頭から。
思わず「うっそー」と口から出そうになりました。
終了後見てみたら、案の定、葉の間には水溜まりです。
これに直射日光でも当たろうものなら、どうなりますのやら。。
何度と無く言ってるのですが、聞く耳持たないようです。
と言うか、いちいちそんなことしてられんのでしょう。

そう思いながらも棚を見ると、見かけないような種類が数鉢。
即、かごの中です。

     【火祭り?赤鬼城?違うみたい】
クラッスラ

葉は厚め、短い、艶有り、どちらか言うと「赤鬼城」かな。

     【メセン2種】
メセン

メセン2種類。
品種名は、追々調べることにします。右は、花芽つき。

     【パキとセダム】
黄麗錦と、

左はパキフィツムのようです。右、これは黄麗錦でしょう。
我が家の行方知れずになった黄麗錦は何処へ。
探さなくてはいけません。

     【植え込まれてた用土】
植え込み用土

見てお分かりのように、「水持ち大」の用土です。
栽培しやすいようにこのような用土を使われてますが、このままにしておくと、水分過多でプチプチになります。
その姿がお好きな方はそれでいいのですが、自生地を考えると、ちょっとーてな感じ。

私の場合=用土をすべて除けて水はけのよい「自分流の用土」で植え込みます。
そうすることで、株が締まり本来の姿に戻っていきます。
いつもこうやって「即植え替え」をしているのです。

*品種名はちゃんと書いてて欲しいですねー。


コメント
我が家用の土に即植え替えって大事ですよね。
分かっていながら、植え替え出来ていないものもあります(汗)
私はなかなか水遣りができないのと、風がとても強く乾きが早いので
保水性高めに配合しています。

やはり、毎日のチェック大事ですね~(^^;)
よっしー | 2007.06.04 11:37 | 編集
 昔から「水遣り3年」って言いますが、10年経ってもまだまだです。
水やり嫌いな方だから「多肉植物」に移行したんですが、それでも「試行錯誤」の毎日ですよ。

植え付け用土は、園芸店のものって画像みたいに「水吸い込みすぎ」って感じでしょ。
だから、とりあえずは植え替えます。
絞ったら水が滴ってましたもん。
慣れてきたせいもありますが、最近は株の状態を見ながらすることが多いですよ。
これからの季節は特にね。
まっちゃん | 2007.06.05 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top