白粉つき

2007.09.14 (Fri)
 コチレドン属

       【銀波錦】
銀波錦    銀波錦の花

葉は、白粉が吹き縁にはフリルが入る。
花は、コチレドン特有「オレンジ色の釣鐘型」である。
花後は分岐して枝数が増えるのですが、下葉が落ちるので、切り戻しをし挿し木をしてしまいます。

       【聖 刀 (聖塔)】
聖刀

何度もアップしていますが、綺麗な粉吹きの葉がなかなか見ることが出来ません。
ちょっと触ったり、水がかかったり、空気中のホコリがついたりで煤けてしまうのです。
今秋、切り戻して挿し木をします。
残った茎から数本の新芽が出てそれを育てると、結構さまになるのです。
それまで「約2年」、気長に待ちましょう。


コメント
ブログコメント有難うございました

銀波錦家にもありますが、なぜか間延びはじめました
玄関入り口の直射日光はあたりませんが、明るい所です

葉の形が面白くて今年6月頃に購入、寄せ植えにしてあります
まっちゃんさんの所のお写真はどれも単独ですよね・・・
寄せ植えってあまりいけないのでしょうか・・?
私は寄せ植えが好きです^^;

10月には佐賀までお出かけですか・・・?
歴史を感じますねぇ~
主人は佐賀県出身です
鳥栖には従兄弟がおります
主人の里は伊万里です、佐賀は焼き物も有名ですから
お時間がありましたら是非見てきてください^^
| 2007.09.16 23:27 | 編集
 これには「向き不向き」の種類があります。
日当たり日陰、水が好きな子嫌いな子、それぞれ特性がありますのでそれを把握した上で植えられると問題ないかと。

銀波錦は私的には「向かない子」と考えています。
「明るい場所」へ置かれているようですが、「午前中の日照」くらいは当ててもいいでしょう。
雨は、いけません。
葉が汚れる可能性ありです。

例会は、余裕な時間が無いほど盛り上がります。
佐賀会場では品評会などがあり、帰宅も遅くなる予定。(我が家から車で3時間程度)
5月の連休に「焼き物まつり」へ行きましたが、人に酔って「漁る」ばあいではありませんでした。(笑)
のんびりする「平日」がいいですね。
ご案内、ありがとうございました。
まっちゃん | 2007.09.17 09:45 | 編集
寄せ植えには向かない子ですか~^^;
多肉植物のこと何もわからないまま、
一様に同じ管理の下同じ育て方で良いのかと思っていました

お花と同じようにそれぞれの体質、特徴があるようですね・・・
今、家にある多肉を一つづつ勉強しながら
良い環境で育てられるように頑張りたいと思います
アドバイスありがとう御座いました

例会は盛り上がって楽しそうですね・・・
| 2007.09.17 12:16 | 編集
 多肉の寄せ植え、草花と同じように、水、日当たり、寒さ暑さなどを考え作り上げます。
そんなわけで、使用する種類も限られてきますね。
でも、それを承知で植え込み、各々にあった管理をすれば持ちこたえる場合もあります。
まずは、性格を見抜きましょ。

同じ「属同士」で作れば、簡単かも。
ご自慢の作品が出来たら、見せてくださいね。
まっちゃん | 2007.09.17 19:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top