コノフィツム・開花

2007.10.10 (Wed)
 コノフィツム属

       【エルニアルム ウィットプッツ】
エルニアヌム ウィットプッツ

群馬の業者さんから我が家に来て5年目。頭数も増えて、その分花数も増えました。
少し、色白の子です。

       【ティシェリー】
ティシェリー

同じく群馬からの子です。
こちらは小型だからか、毎年順調に増えています。
ちょっと深植えなので、植え替えしたほうがいいかも。


コメント
咲いてますね~
このところ天気が悪く肌寒くて、花がパッと開かないのが多いです。日曜日にお日様が出ないとがっかりしちゃいます。タネ播きしたのは、なんとか発芽しています。本格的に寒くなる前に育って欲しいなあ。

ところで、上の写真はタイロリアナムの変種エルニアナム(C. taylorianum sbusp. ernianum)かなと思います。ウィットプッツ産のコノはこれしか無いはず。弁数が多くて良い株ですね~♪

下のティシュリーは、普及している'ルイザエ'かなあ?? ティシュリー(=ベルチナム='雛鳩')の花はピンク~紫なので・・。'ルイザエ'は何なのかは良く分からないのですが、交配種なのかとも思います。G園さんはコノには詳しくないから仕方ないですけど、一応。
conocono | 2007.10.17 23:53 | 編集
 エルニアナム、ラベルの文字が薄くなり、「エ&コ」どちらでも読めるので迷っちゃいました。
早速書き直し、これで迷うこともありません。ありがとうございます。
「ブログ検索」しても出てこないので、初めてアップしたのかも。

「ティシュリー」は、この名前だけ記載してありました。
「ルイザエ」は、別に栽培しておりますが、「ルイザエ」って、「固有名詞」ではないのでしょうか。
あれれ、どうしましょ!


種まき、発芽はしたのですがその後の気温がいけないのか、何か変です。(昼間・30℃前後、夜間・15度前後)
消えたようなあるような、少し乾燥気味にしましたが顔を見せてくれるか不安です。
しばらく様子を見てみます。
アップする前に消えたなんて,
しゃれにもなりません。(苦笑)
まっちゃん | 2007.10.18 13:12 | 編集
エ&コの判定ミスですか! それには気がつかなかったなあ・・。
ルイザエは特定の個体名なのかというとそうでも無いらしく、どうも原種(C. luisae)として輸入されたようです。実生で種々の顔違いが出て、ルイザエAとかBとか'口笛'のような個体名が付けられました。
・・と、ここまでは良いのですが、そこから先が謎で、ハマー氏の本を見るとC. luisaeは古い学名で、C. bilobum ssp. altumのシノニムということになっているのです。ところが、日本で普及しているルイザエとC. bilobum ssp. altumは全然違う姿形なんです。同じなのは花の色だけ。そもそも原種の中にルイザエと同じ顔のものは無いんです。だから、ルイザエは原種では無くって交配種なのかなあと考えています。G園さんの由来は判りますか?産地名とか・・・。謎解きのきっかけになれば面白いのですけど。

実生、我が家でも今年は手探りというか、気温や天気が例年と大幅に違うので困っています。昼間30℃は困りますね。こちらは日中20℃強にまで落ち着いて来ました。
conocono | 2007.10.18 19:56 | 編集
 「エ&コ」、そうなんです。
笑い話にもなりませんね。

昨日から、気温が少し下がってきました。これで「あき~」になってくれたらいいのですが。

「ルイザエ」、ラベルを見たらどうもG園ではないようです。多分、「さぼてんや」さんからかも。
この方、古い付き合いで多肉販売されてます。どこで仕入れてのか分かりませんが、何種類か買っているんです。
花も、そこそこ咲くのでいいかな~なんて。
まっちゃん | 2007.10.19 22:34 | 編集
ルイザエは産毛&赤いマークが可愛いですね。我が家でも随分増やしてしまいました。よ~く似たのに鳩笛というのがあって、我が家では混ざっちゃっている感じもしますが、ま、いっか~。いい加減モードです。
conocono | 2007.10.20 21:17 | 編集
 それなら、↓&ワニさんちの掲示板・No4771に貼っとります。
これは、サボ仲間・よっしーさんからの頂き物。
黄色の花が、一所懸命咲いてくれるんです。

他のコノたちも花芽が見えてきました。
1番嬉しい時ですね。(ニヤニヤ!)
まっちゃん | 2007.10.20 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top