ヘレボ講習会

2007.11.03 (Sat)
 「クリスマスローズ・講習会」が、近くの園芸店で行われましたので、夏越し法と葉の整理を教わるつもりで参加してきました。

我が家の置き場所、北東から北西側、隣りの建物で西側は日陰です。
しかし、夏の高い日差しが照りつけ、壁に反射した陽が当たっていました。

「講習会で」
夏は、通風良く遮光ネットで日陰を作る。

壁側が日影、これが間違いでした。
それで、葉焼けを起こしていたようです。
壁の反射熱、結構高くこれも「反省点」です。

古葉をいつ切るのか、これをづ~~っと悩んでいました。
新葉や花芽が見えたら、株元5cm上を切る。
このように教えていただきました。
今までは、適当に切っていました。

ハサミの消毒。
病気が入らないためにも、「1株づつ」ハサミを変える。
これは、安易に考えてました。(反省!)

消毒は、表土、葉裏に。
殺菌剤殺虫剤など、定期的に散布した方が良い。

少し考えを変えました。
春先、花をたくさん見るためにも実行するのみ。
と言っても、どこまで出来るのかは???です。

まずは植え替えを。
根鉢をどこまで崩すのか、いつも試行錯誤です。
根鉢の用土と植え込む用土の違いをなくすため、今年は、用土をすべて落とす方法をとることにしました。

植え替え時期。書に書いているのは、「関東」を主としているそうです。
北と南、作業日程がずれ込んでも差し障りは無いらしい。
気温20℃前後。まだ、間に合いそうです。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top