火傷をしたリトープス

2007.12.23 (Sun)
 リトープス属

       【オリーブ玉】
火傷・オリーブ玉

ハウスの中で、頂面が火傷をしていました。
3頭の中で1頭だけは免れています。

       【不明種】
不明種    不明種

どちらも不明種になりました。
野良猫が、こともあろうに棚上を歩き回ったのです。
ラベルの被害鉢が数個ありましたが、どうしても判明しません。
左は軽い火傷ですが、右は、焼け爛れた感じ。
土の中に埋もれていた部分だけが、かろうじて緑色をしています。
同じハウスの中、↓のリトープスは異常がないのに、遮光ネット(50%)の隙間から差し込んだ太陽に当たっていたようです。
新しい球体も確認でき、脱皮すれば健康体の子が出てくる、、、はずです。



リトープスの栽培
植え替え
水分があれば生育する、と言う性質から、1年を通じて植え替えは出来るが、最適期は8月から11月。
その他の季節でも植え付け後1~2回の潅水で根づく。
その後の管理をその季節に応じて行なえばよい。

*栽培上の生育
自生状態では、休眠中は土に埋もれているが雨季に入ると水分を吸収し、収縮していた根が元通りになると同時に、乾燥によって萎びていた葉が膨らみ地上に球体を持ち上げる。
生育周期のうち、もっとも旺盛な生育をし開花結実をする。
日本での栽培上は、9月初旬から11月中ごろ。


となっておりますが、私の場合、基本通りにしかできないのです。
臨機応変できるといいのですが。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top