FC2ブログ

お気に入りのクリスマスローズ

2008.02.12 (Tue)
 ヘレボルス

 今回、3株ほど購入しました。
「ピンク系の花」を最初に決めましたが、実は、その前に気になる花をチェックしていたのです。
それが、、この花
ヘレボ

グリーン系の小輪です。

なぜ、気になったのか。
それは目立たない「覆輪」があるから。
ヘレボ    ヘレボ

「ピコティー」としては地味ですが、同色のほんのりピンクがかった覆輪なのです。
お分かりいただけるでしょうか。

花茎は1本ですが、来年楽しみです。

展示されてる株には「名前」がありません。
交配種なのでつけられないのかも。
ただ、株によっては交配親の番号が書いてあります。
「花がよければすべてよし」、こう思うのが1番でしょうか。


コメント
花弁の周囲が白っぽいというか、グリーンが抜けたようになるのは、原種であるヘレボラス・デュメトルムの特徴ですから、この株もデュメの遺伝子が入っているように思います。

「花がよければすべてよし」は、私もそう思います。交配&実生で増やしているので、品種名が無いものがほとんどですから、開花株の花を見て購入するのが一番良いように思います。我が家はもう購入しても置く場所が無いです(苦笑)心を鬼にして、実生達を選抜せねばなりません・・・。
conocono | 2008.02.12 23:47 | 編集
 そうですね。
我が家もこれ以上は増やせない、、と思いつつも??(笑)
夏の置き場所は確保できるのですが、花時期表舞台に出してあげたいし、となると困っちゃうのです。

「花がよければ・・・」、ラベルを見て買っていたのですが、花色が違うし、がっかりするなら開花株をと思うようになりました。
原種でない限り、無理なんですよね。
いただいた株も大きくなってきました。
ただ、2鉢しか残っていないのです。
夏に消えてしまいました。
残った株の開花を楽しみに、来年くらいでしょうね。
まっちゃん | 2008.02.13 13:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top